ラリーアッサラーム海賊日誌

ラリーアッサラーム海賊団の船長 「ラリーアッサラーム」の海賊日誌です。

ラリーアッサラーム海賊団の船長
「ラリーアッサラーム」の海賊日誌です。

             < 略 歴 >

1992年にStarlight Avenue Band結成。

1993年にBAD★TRIP結成。

1997年にラリーアッサラームとしてソロ活動を開始。
このころ飼い始めた猫は現在も存命中。

2001年にはラリー1st album 「BLUE VIRGINS」をリリース。

2004年にはGeoge Naope氏のalbum 「ALOHA SENDAI, Uncle Come Home」
をプロデュース。特設サイト⇒ http://www.hula-lei.jp/cd_order.html

2011年にはラリーアッサラームとして
2nd album 「BLACK VIRGINS」をリリース。

2017年には1st album
再録音CD「Blue virgins revolutions」をリリース。

現在、ラリーアッサラーム海賊団で
杜の都・仙台を中心に音楽活動中。





ラリーアッサラーム HP
http://rallyspider.jimdo.com/

↓ ↓ ↓ ↓ 最新記事 ↓ ↓ ↓ ↓

第170夜「新元号についての案」

改めてあけましておめでとうございます!新年あけたと思ったばかりなのに、ライブが仙台と東京であったので、すでに大晦日な気分です!!もういくつ寝ると、って、正月きたばかりじゃかいか?!

IMG_4880

↑先日行われた仙台マカナでのライブ。久々にマタギを着たが、骨董品屋のお爺さんみたいである。なぜギターの兄貴が敬礼しているのかは、謎だ。【photo by mari odajima】 

いやあ、今年は早かったなあ。

光陰矢の如し。みなさん2019年もお疲れ様でした!!


新しい元号も決まり、あんなことも、こんなこともありました。

新しい元号??

え、まだ発表されていない?

平成のあとだから、

何になるのでしょうね??

そうだ、まだ

1月なのだ!

これは大変だ!

勝手に締め切り感を感じる。

元号どういうのがいいのだろう?

思い浮かばない。これで新元号はこうです!といまから言えてるならすごいのだが、全く予想ができない。


なんになると思いますか?


なので、考えてみた。

「築」

いう元号はどうだろうか。

築1年。なんと新しい雰囲気じゃあないか?新築の匂いがする。

築10年。まだまだいけるぞ、庭いじりもいい感じに植物が育つころだ。

築20年。そろそろエアコンがカタカタ言うころだ。築1年生まれの子供たちが成人式を迎えて巣立っていく。

築30年。新築そっくりさんのリフォームをしたくなる。

築40年。まわりの新しい家が光って見える。砂壁に壁紙シートを貼り気分転換。

築50年。空き家に。

なんか、だんだん古くなっていくなぁ。そう考えると「築」という新しい元号は新しくならないなあと思う。

年数が増せば増すほど威厳が増すものがいいなあ!


「石の上にも」

というのはどうか?



石の上にも3年!!



我慢が身を結びそうだ。



しかし、


石の上にも50年!!



こうなると、


石の上に50年は


威厳というよりか、石の上に立つ松。

盆栽みたいな世界に突入だ!!

いかにも日本らしいじゃないか!


「石の上にも」に1票!!!!




ラリーアッサラーム


追伸 

仙台マカナと吉祥寺バオバブで行ったライブは次回、書きたいと思います!

第169夜「謹賀新年!!」

新年明けましておめでとうございます!ラリーアッサラームです。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、新春第一発目のブログとなりますが、ゆく年くる年的に、後半で年末のことを振り返りたいと思いますが、年初めからライブをさせていただけることになりました!

会場は、なんと個人的には20年ぶりに出演となるマカナ(仙台市青葉区一番町2丁目5-1 大一野村ビルB1F)というライブハウスで、今週の日曜日にライブをやります。

【ライブ】

今年のライブの第一弾は「ラリーアッサラーム海賊団」でのライブとなります!

ラリーアッサラーム海賊団
ギターボーカル;ラリーアッサラーム
ギター;前田直樹(兄貴)
キーボード;瀬川将広(クレイズ)
ベース;地紙聡(ジガマン)
ドラム;八巻渉(ヤマちゃん)

49606028_2407987505943302_618051342992146432_n


2019年1月6日(日) イベント名「BEUTIFUL SUNDAY」
OPEN17:00 START17:30 前売¥1500+1D別途¥600
ご予約 rallysan1972@gmail.com ラリーまで 

出演    
WAKE THE DEAD
三十路アックスボンバーズ
The Muddies
THE ERECTION
ラリーアッサラーム海賊団(夜19時半〜20時頃の演奏)

この日は17時半から仙台の熱いバンドが出演しておりますので
お早めにこれる方、新春からライブを楽しみたい方はぜひ!
 

会場;マカナ( 仙台市青葉区一番町2丁目5-1 大一野村ビルB1F TEL022-262-5454)


ライブまでもう少しですが、お時間のゆるす方はぜひ!




48363259_2222691467764619_7142145960271937536_n

センダイコーヒー2018.12.16 photo by mari odajima





それではお持たせしました!!


48370155_480403482367832_3096292024479907840_n

センダイコーヒー2018.12.16 photo by mari odajima



ん?待ってない?






新春一発目!!



いつもの


僕のブログらしいブログを書きます!


48412320_572079226552186_1832627640003985408_n

photo by T

~年末ライブのご報告とお詫び~

昨年、センダイコーヒー
https://www.facebook.com/SENDAI-KOFFEE-COセンダイコーヒー-420223014719107/
でのラリーアッサラームのソロワンマンライブに
お越しいただいた皆様、
センダイコーヒーさん、まことにありがとうございました!!!

クリスマスプレゼントとしてご来場者にお菓子をプレゼントしようと
用意しておりましたが、クリスマスとのことで
チョコ菓子、クッキー、クリスマスっぽいお菓子を用意していたのですが、
「足りなくなったらどうしよう」との思いから
コンビニでお菓子を追加して購入し、また、
「足りなくなったらどうしよう」との思いから
おひとり2個までと会場で掲載してお客様をお待ちしておりました。

thumbnail_image5


するとお菓子は十分に足り、かつ


thumbnail_image2

ひとり2個


それに対し、お客様より心のこもったクリスマスプレゼントを

ちょうだいし、


自分の器の小ささを実感しました。


大変、申し訳なかったです!!



お詫びの念をこめて、思い切りジャイアンのように


唄わせていただきました!!



いつもよりおたけびが


39倍


あったのではないかと思います!!


サンキューベリーマッチ!!!

ラリーアッサラーム・ワンマンライブ セットリスト

第一部(ソロ)
01スターダスト・ブルース
02はてのないよるのうた
03ラブオンザプラネット
04ストライクユー
05スローライダー
06ハレルヤ
07ホームオブセンダイ


第二部(ゲスト:クレイズセガワ・ドラムヤマキ)
いっぱい演奏したけど
なにをやったか忘れました!


thumbnail_2018121619100000

センダイコーヒー2018.12.16 Photo by S

ライブ終演後・・・

共演してくれたクレイズセガワくんとパッドドラムのヤマキくんと

ハッピーターンを食べながら、

来年こそは

クリスマスプレゼントの内容を

もっとよいもので返せるよう

唄も活動も
がんばろう

と心をあらたにするラリーでした!!


48407166_268156333881621_7272203368200667136_n

photo by T

そして、年末にもう1本。


突然サプライズの企画がありました!


カップルがうっとりしている光のページェントの映えるお店で

突然ラリーアッサラームが歌いだすという

どっきりみたいなライブを

仙台の定禅寺通りにある

「通」
http://johzenji-hirunomigoya-tuu.favy.jp/

というお店で行うこととなりました。




ここでも

重大なお詫び

があります!!!



ラリーアッサラーム・・

思いがあふれすぎて



ライブ告知の会報と

ラリーアッサラームのライブのアンケートを


20-30名の客席に対し


100枚以上


印刷し持っていってしまい、


かなりうざかったのではないかと思います。



年賀状書くの疲れたなあ

手も痛くなったなあ

プリンターのインク切れたらやだなあと

年賀状作成で

かなりもやもやした人も多かろう

この時期に


やっとくつろげる

幸せな時間

big____2015-12-03_19_06_22


「ねえ、この星の数ほどの

 光の中から、

 やっと、君を見つけたんだよ・・」


そうささやく

恋人たちの

テーブルの上に

どさっと

ですよ・・・


『ライブをみた感想を

 おもいのたけ書いてくれ』







100枚以上


ある。



これは、詫びねばならぬことです。


にも、かかわらず・・



2組のカップルが

すごく優しいコメントをアンケートに


書いてくださいました。



がんばってくださいね💛


と。


これは


ひとりお菓子2個までに対して
ライブの日にクリスマスプレゼントを
ご持参くださったお客さまに
対する
ぼくの器の小ささと匹敵するなぁ・・

そのとき

紅白の前なのに

脳裏にめぐるユーミンのうた!!




優しさに
つつまれたなら きっと
目にうつるすべてのことは
メッセージ・・

 

とつい

アンケートを手に

口ずさむ

おいら。

自分の器の小ささに

とどめというか・・

鈍器というか・・

またもや

打ちのめされた夜でも

ありました!!



『通』さんでのライブはとても

楽しかったので、いずれまた

機会があるかもしれません。



入場時に豆を配り、

唄っている僕にぶつけていただくという


節分の時期のライブとか、

妄想しております。


その豆は




一人2個まで



とはしないほうがいいなあと、


元日に俺は何を考えているんだろうと思いながら



2019年を迎えました!!!




今年もどうぞよろしくお願いします!!!

まずは1月に開催のライブを頑張ります!!

ラリーアッサラーム


49606028_2407987505943302_618051342992146432_n

第168夜「ラリーアッサラーム海賊団」

最近、レコーディングをしながらふと思い出すことがある。

34473968_223252651788168_3486031470181482496_n

レコーディング中、ギターの前田”兄貴”直樹(以下「兄貴」と表記)との語らいが楽しい。ご存知の方もおられるかと思うけれど、彼と同じくラリーアッサラーム海賊団のバンドメンバーの地紙”ジガマン”聡と兄貴は「ボッカーズ」というバンドに以前いた。

IMG_4129

初めてブログに書くけれど、僕はまだ二十歳か二十歳にならないころ「ボッカーズ」を見にいく、たんなるファンの1人でもあった。

ボッカーズの音楽は素晴らしく、未成年のころ、僕の中のソウルミュージックだった。と言っても同じ同世代のバンドマン。

スウィート・リトル・ジェーン、素晴らしい日々など、心の琴線を揺さぶられる、お気に入りの曲がたくさんあった。

仙台の国分町のバードランドというライブハウスでボッカーズと僕が当時くんでいたBAD★TRIPで対バンが実現したのは平成6年12月。

あれから22年。

今バンドメンバーとして活動していることに心から感謝しながら、ともに生きた時代の仲間として音楽を残していける喜びを感じている。

IMG_4130


音楽をはじめたころ、Cコードを「自分で発見した!おれって天才!」とお恥ずかしながら思っていた。あとからコードの本を読んで「なんだ、もっと前からあるんじゃん、、、!」と凡才ぶりに気がつくわけなのだが。

「俺って天才!」と思ったときは、バッターでいえば、みんなの前で満塁ホームランを打てるんだよ俺は!と完全に高ぶって思ってしまう、そんなときもあった。それは、記録にも残らない三振の山の始まりになったりもした。


IMG_2180

「満塁ホームランかならず打つから!」と自信を持って友達たちをライブに誘ったのに、ホームランどころか、完全にコールド負け、完封で1点もとれず、なんだよ今日のふがいなさは!というほどに演奏やパフォーマンス、楽曲すべてに、自分自身の目標にも完敗したことも、たくさんあった。

IMG_4133

おれには才能ない。

ん?

才能?

ないなあ、と思ったとき、高ぶりの気持ちに水がかけられ、そこにあった砂が土になるようになる。

踏み固められて、音楽がより深くなる。

そうだ、才能ない。

でも、続ける才能は?

野球で言えば、みんな帰ったあとも、グランドが好きだから残っていた。

おれの音はこれだ。

少なくとも、ライブで、たくさんのバントは決めてきた気がする。

ラインのギリギリで。

そして、たまには、まぐれの場外ホームランも、打ちたいものだ。

音程が場外ホームランになることもあるが、その一球を打つには、音楽への情熱がなにより大切だ。

IMG_3137

ソロアルバムはスケッチのように新曲を書く!という喜びを作品にしてきた。多くの仲間にも恵まれた。

バンドでの作品作りはいよいよスケッチで描いてきた曲を完成させるときなのだと思える。

FullSizeRender


今年のライブはとても充実していた。
海賊団として10本のライブが出来た。

一度でも見に来てくださった方には心から感謝だ。


個人的に一番のベストライブは下記のyou tubeにある「グレープフルーツ」。



ラリーアッサラーム海賊団はこのメンバーとなり、来年は3年目をむかえる。


次はバンドで、どんなところでライブが出来るだろう?次のライブはいつになる?

心から楽しみだ。

IMG_3207


ラリーアッサラーム海賊団


メンバー

ギター 前田”兄貴”直樹
ベース 地紙”ジガマン”聡
キーボード 瀬川”クレイズ”将広
ドラムス 八巻”オジキ”渉
ギターボーカル ラリーアッサラーム


いつも応援してくださる皆さん、ブログを読んでくださっている皆さんに、心から感謝します。

ラリーアッサラーム


Bcuzmq-d7D5i4MvLqGIkKw


第167夜「センダイコーヒーでのワンマンライブ決定!」


お米をとぐとき、計量カップがないときは、祖父が人差し指のこのぐらいまで

水を足せば美味しく炊けるよと教えてくれた。

俺の祖父、

波平さんにそっくりだった。


宮城の新米、伊達正夢を味見してみたが、とても美味しかった。

お米を作られた方の本気ぶりを感じる。

もち米ではないか?と思うほど炊き立てにもちもちしており、

個人的には海苔にご飯をのせて、筋子がとても美味しい。


お味噌汁も、溶けゆく味噌をどう溶かすのか、祖母が教えてくれた。

俺の祖母、ジェームスブラウンにそっくりだった。


たまに電話にでると

「ばーちゃん!!」と自分のことを名乗ったが、

黒人が歌っているような発音だった。

ばーちゃん、ありがとう・・

最初におたまに味噌をのせて、ゆっくり箸でといていく。


祖父母ももう他界しているが、子供のころに教えてもらった

自分では思いつくことが難しかった知恵が役に立つことが多々ある。

祖父母には、いつも感謝だ。

前回の遠刈田のライブ終了から1か月の時が過ぎた。


いまラリーアッサラーム海賊団では、ここ一年とても

充実して演奏できる環境や時間、ラリーアッサラーム海賊団の

固定したバンドメンバーとの信頼関係がどんどん深まり

「そろそろレコーディングしてみようか」と

タイミングを見計らってスタジオにこもったりしている。


どんな作品ができるか、自分でもわくわくするのだが、

おそらく来年には発表できるのではないか?

と、思っている。納得のいくものができるまで、世には出しません。

それでも録音後の音源を確認しながら

味噌汁やお米をたく音が聞こえると、こうした生活の音も

とてもいいものだと思ったりもする。

そうした原点に帰る、という意味ではないのだけれど

ラリーアッサラーム海賊団が

レコーディングに集中して年末までバンドとしてのライブはしばし

お休みしているので、

原点回帰でラリーアッサラーム個人の弾き語りのワンマンライブを

あこがれのセンダイコーヒーさんで行わせていただくことが

決定した。


ありがたいなあ、と思う。


もしやってみて楽しかったら個人の弾き語りのワンマンライブは

継続したいと思っている。


ジャイアンのように。



そうだ、ジャイアンコンサートを聴きにきたような気分になれる

ライブできないだろうか??



そんな思いで、センダイコーヒーさんはなんとなく

公園のようなロケーションなので、


ぼくは手作りの段ボールの土管をこしらえ

土管の上で弾き語りすることにした。



有名プレイガイドで取り扱いはないが、

仙台市内の心ある楽器屋さんやレコード店に

このチープなチラシが掲示されています(印刷はミニストップ!)。


ご予約は rallysan1972@gmail.com
(お名前と12/16前売り予約人数〇名とお知らせください)
お申し込みいただければ当日にご来場時、
前売り料金でのご案内とご入場が可能となります!!


限定30名と考えております。ラリーの歌を年末にたっぷり

聴きたい方はお早目のお申込みをおすすめします。


ご来場いただけいた方に、ささやかな
クリスマスプレゼントを用意したいと思っております!


約1か月後の開催です!!


thumbnail_image1


ラリーアッサラームのワンマン単独コンサート
海賊船長の年末ジャンボ・ライブ

2018年12月16日(日)OPEN 17:45 START 18:00
会場:センダイコーヒー
(宮城県仙台市青葉区春日町4-25 パストラルハイム春日町)
仙台メディアテークより徒歩3分
https://www.facebook.com/SENDAI-KOFFEE-COセンダイコーヒー-420223014719107/



大人 前売1500円(1D¥500-別)
   当日2000円(1D¥500-別)
学生 無料(1D¥500-別)

出演:ラリーアッサラーム

1291035049


ライブのみどころ:
ラリーアッサラーム海賊団のジャイアンが、
2018年の年末についにワンマン単独コンサートを開催!!
段ボールで制作した土管の上で、ちょっと優しくて切ない
オリジナルの自作ソングを、歌います!!
1234225_526090644132343_918384182_n
















第166夜「遠刈田の風に吹かれて」

みなさんこんにちは。ラリーアッサラームです。秋も深まる昨今、お元気でお過ごしでしょうか?

さて、本日はいよいよ10月7日に行われたラリーアッサラーム海賊団ジャパンツアーin遠刈田「蔵王の小さな音楽会」の模様をお贈りします!よろしくお願い申し上げます!

また、長文か?!と思う方もいるやもしれません!!もちろん長文です!!イベントに参加された方、参加できなかったけれどブログでの話を楽しみにしている方、お待たせしました!

ここに登場する方々に親しみの気持ちをこめて、個人的主観で楽しいときを過ごせたことに感謝して書いております。長文となりますが、最後まで読破よろしくお願い申し上げます!!


PHOTO BY 渡辺賢造さん&メイさん
(素敵な写真ありがとうございました)

IMG_3607

この日はハードスケジュールで体調があまり思わしくなく、1番最初の「黄色いカラス」さんを見逃してしまいました!おぅ、残念!!という思いで到着し、演奏がスタートしていたのは、この日行われたイベント『蔵王の小さな音楽会』の主催である「フェザー」の演奏から。素晴らしい歌声と、ギターの音色がやさしく遠刈田温泉を包んでいました。フェザーのお二人とは、もうすぐお付き合いが30年!?

やはり、この景色、この空気、この音楽、ここにフェザーあり!遠刈田に到着したなぁ!としみじみ思いました。


IMG_3612

続いての演奏は苫米地サトロさん。ラッキードラゴンや満月、彼にしか描くことのできない唯一無二の世界観。いまは一年に一度この遠刈田でお会いする感じではありますが、再会をとても喜びあいました。サトロさんからお声がけいただき、名曲「素晴らしいニュース」でキーボードの佐藤美佐子さんと僕が招かれ、ステージでギターを弾かせていただきました。こうした突然のセッション最近あまりなかったので、とても懐かしく、嬉しかったです。

IMG_3606

続いて「奏っぺ」さんの演奏です。かなっぺと読むそうです。このグループは、ラリーアッサラーム海賊団の国内では唯一無二のライバルバンドだ!と個人的に思っています(笑)。ちなみに国外のライバルはローリングストーンズです。かなっぺさんはメンバーも同じ5人だし、音痴なぼくには決して出来ない「ハモリ」という素晴らしい魔法の技が、かなっぺさんたちにはあるのです。「ハモれるっていいな〜」「絶対かなっぺさんには負けねえからな!」と思いながら梨をかじって演奏を聴いていましたら「今月お誕生日のひと、だーれ?」とかなっぺさんたちの素朴なトークに、思わず心が素直になって、ぼくは今月誕生日なので手をあげてしまったら、まさかのおれ1人。かなっぺさんが「お誕生日おめでとう!ラリー!」と、さだまさしさんの作った誕生日の歌を歌ってくれました。「ライバルのバンドを盛り上げてしまったじゃないか!しかも、ハモリすげえ!そして、なんて平和なんだ!海賊にはこの平和は出せないじゃないか!ムキーッ!」と梨にかぶりつきながら、ベタベタの手で割れんばかりの拍手をしました。かなっぺさんには勝てない!惨敗だ!としみじみ思いました。

IMG_3611

さらに、我々、ラリーアッサラーム海賊団を追い詰める猛者、小学生のバンドマン「デュアルなんとか」(※その下のなんとかのところの名前が思い出せない!老化が始まっているのか。。。)が登場しました。素晴らしいツインギターで、サマータイムブルースやクラプトンの曲のギターソロをツインで、これもまた、綺麗にハモるのです!!またも完敗か!?と『蔵王の小さな音楽会』の出演層の厚さを体感しました。

※お名前は「デュアルファルコン」だそうです!情報ありがとうございます!

IMG_3608


続いてドラゴンアッシュじゃなかった、「どら猫ジャズ2018」さんの演奏。とてもクォリティが高く、ボーカルのみみさんとはかれこれ何年前から?ことあるときに再会して、どっかでいつもつながっています。もちろんラリーが千人あつまっても、みみさんのボーカル一人に完敗です。というかラリーが千人あつまったら、ハモるどころか不協和音の異国の寺院のお祈りみたいになる感じでしょうかね。みみさん、いつかおいらがフレディマーキュリーさんのようにオペラをやりたくなったら、こないだ他界したモンセラート・カバリェさんのように、僕のとなりで手をつないで歌ってほしいです。

IMG_3609

遠刈田温泉といえば、この場所には欠かせない方、シンガーソングライターの佐藤美佐子さん。地元の学校の校歌も作られたそうです。我々ラリーアッサラーム海賊団は、待機しながら演奏を聴いておりましたが、その素晴らしい歌声に、海賊団メンバーも「ステージに出て共演したいわー」と、メンバーは僕を無視して佐藤美佐子さんをノラジョーンズを見るような目で夢中で見ておりました。でも、振り返れば、汗だくで熱唱しそうな俺です。ボーカルを取り替えたいなあと思いながら佐藤美佐子さんのステージを眺めているのだろうか?しかし、海賊。互いの腹に何があるのかなぞ関係なく、ステージで思い切り大砲をうつぞ!という思いでこのあとステージにおどりでました!

IMG_3613


いくぞ、おれたちは無添加いや無敵の海賊団!という思いで演奏をはじめました。ラリーアッサラーム海賊団のライブ。

01ラブオンザプラネット
02スターダストブルース
03あいのうた
04オーシャンボーイ
05グレープフルーツ
アンコール
01ゴッドファーザー

限られた時間でしたが「出し切った!」と思えるような一期一会、一点集中、注意一秒ケガ一生というような、思い切ったライブでありながらも、5人の海賊船がぶつかりすぎないように、遠刈田温泉という港に、演奏でガーっと一気に入港して旅立っていくような、あっという間の時間でした。その後、かなりの長距離にわたる移動の予定もあり、海藤さん&英明さん、フィナーレの演奏をラストまで楽しめずに残念でしたが、遠刈田温泉のこの日のライブは、とても心の栄養となるものとなりました。自然の中、そして青空の中、台風が過ぎ去ったあとの景色。そして何より、演奏している間にみえた、遠刈田温泉に集まるみなさんの満面の笑顔。

フルムーンじゃなく、フルスィングでもなく、フルスマイル!

とても素晴らしかった。

夕陽が目にしみるぜ〜〜

IMG_3445

ご来場のみなさん、主催のフェザーさん、準備してくださったみなさん、共演者のみなさん、本当にありがとうございました!このイベントがこれからもずっと続いていきますように。みんなが元気でまた会えますように。


『蔵王の小さな音楽会』

会場:蔵王町遠刈田温泉「神の湯」前広場

<出演者と時間*以下、敬称略>

10:10~黄色いカラス

10:55~Feather

11:35~苫米地サトロ

12:20~奏っぺ

13:05~小学生ギターデュオ
デュアルファルコン

13:25~どら猫ジャズ2018

14:10~佐藤美佐子

14:55~ラリーアッサラーム海賊団

15:40~海藤節生&英明

16:20~フィナーレ

最後に、最後まで読んでくださったみなさん心からありがとうございました。海賊団のジャパンツアーはこれからも続きます。いつかまたどこかでお会いしましょう!!

QRコード
QRコード
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ