海賊船ラリーアッサラーム号BLOG !

海賊船長「ラリーアッサラーム」のブログです。

海賊船長「ラリーアッサラーム」。


             < 略 歴 >

1992年にStarlight Avenue Band結成。

1993年にBAD★TRIP結成。

1997年にラリーアッサラームとしてソロ活動を開始。
このころ飼い始めた猫は現在も存命中。

2001年にはラリー1st album 「BLUE VIRGINS」をリリース。

2004年にはGeoge Naope氏のalbum 「ALOHA SENDAI, Uncle Come Home」
をプロデュース。特設サイト⇒ http://www.hula-lei.jp/cd_order.html

2011年にはラリーアッサラームとして
2nd album 「BLACK VIRGINS」をリリース。

2017年には1st album
再録音CD「Blue virgins revolutions」をリリース。

現在、ソロ、ラリーアッサラーム海賊団で
杜の都・仙台を中心に音楽活動中。



座右の銘:「音で世界をぶっ飛ばす」



ラリーアッサラーム HP
http://rallyspider.jimdo.com/

↓ ↓ ↓ ↓ 最新記事 ↓ ↓ ↓ ↓

第154夜「shakeさん、海賊団、ソロのお知らせ」

ライブが続々と決定しました!
今日は告知が中心となりますが、ライブ情報どこよりも早くここのブログで紹介します!

Bcuzmq-d7D5i4MvLqGIkKw


☆シャケさんの仙台のライブ情報☆
とても楽しみな夜になりそうです!ラリーアッサラーム海賊団でオープニングアクト
出演させていただくこととなりました。ご予約は3/1~となりますが、スペシャルな
ご予約特典もありますので是非
下記HPからご予約よろしくお願いします!
 

仙台公演の最新情報!!

木暮”shake”武彦 with Big Mountain Blue tour 2018

             

日程:2018年6月8日(金曜日) OPEN:18:00 /START: 18:30

出演:木暮"shake”武彦withBIG MOUNTAIN BLUE

オープニングアクト:ラリーアッサラーム海賊団、bitter eNd 他
場所:ライブハウスenn 3rd 

仙台市青葉区中央2-7-11-B1 TEL.022-212-2678
入場料(前売)3500円(当日)4000円(ドリンク代¥500-別)
================== 
 平成30年3月1日(木)午後20:00より第一次先行予約開始!!

詳細は下記のHPにてご確認ください!!
https://shake009.jimdo.com/

Bcuzmq-d7D5i4MvLqGIkKw


☆ラリーアッサラーム海賊団のライブ情報☆

元ヘブンのあった会場はクラブになったようですが、ラリーアッサラーム海賊団で
レーベルNatty Recordsの先輩・梶田イフさんのオープニングアクト
出演させて
いただくこととなりました。気になる方は
是非下記メールにてご予約よろしく
お願いします!

2018年一発目のバンドでのライブ!
 

梶田イフさんライブ!!


日程:2018年2月22日(木曜日) OPEN:20:00 /START: 21:00 

出演:ラリーアッサラーム海賊団、ジョアンナ、梶田イフ

場所:HI-HAT(元ヘブン)

宮城県仙台市青葉区国分町3丁目1-12 山下ビル B1 

入場料 (前売)1000円(1ドリンク500円別)
会場URL  http://hihatsendai.com/

================== 
 ご予約は rallyassalam@live.jp までご連絡ください。
 前売入場が可能となります。ラリーアッサラーム海賊団の出演は21時からとなります。


Bcuzmq-d7D5i4MvLqGIkKw


☆ラリーアッサラームのソロ・ライブ情報☆
2夜連続となりますが、ラリーアッサラームのソロとして、昔からお付き合いのある
仙台のシンガーソウルライター・タカハシヨウヘイくんとひさびさの
アコースティックな
ライブを行うこととなりました。気軽にあそびにお越しください☆

2018年一発目のソロライブ!

ラリーアッサラームとタカハシヨウヘイの「ふたりのレイトショー」


日程:2018年2月23日(金曜日) OPEN:20:30 /START: 21:00 

出演:ラリーアッサラーム、タカハシヨウヘイ

場所:ルシール

仙台市青葉区国分町3-4-20清和ビル1F 
入場料(前売当日共)1500円(1ドリンク込)
高校生以下500円
 (1ドリンク込)

会場URL https://cafe-de-lucille.jimdo.com/
================== 
 ご予約不要、ご来場のタイミング合う方は当日ふらりとお越しください!!

第153夜「RALLY NEW YEAR」

新年あけまして、おめでとうございます。

書き初めではないのですが新年第一回目のブログ。

今年の抱負・・

抱負と聞くと、包布を思い出します。

包布とは

掛け布団をつつむ布のことですが、ベッドメイキングの時に

包布交換・・

自分、この包布交換かなりやりましたんで、

お正月に「抱負」とか書こうとすると

かならず「包布」を思い出すんです。



今年の包布!!



「人の心、自分の心、自然と流れる景色をつつみこむ、
 
 あたたかい新曲をたくさん作る」


これに尽きるかなあと思ったりもします。

22281837_999187823546725_6340776341555231748_n

↑昨年のライブの一番お気に入りの写真(Photo by mari odajima)


さて、年末のライブ、お越しいただいた皆様

心からありがとうございました。


仙台のあこがれのブルースの兄貴・遠藤和彦さんの

唄で始まった、年末のライブ。


会場は大賑わいで、

自分もやっと「ブルーヴァージンズ・レボリューションズ」

のリリースパーティで、リリースしたことを実感できたのでした。


ラリーアッサラーム海賊団のギターリスト

”兄貴”とともにお贈りしたセットリストは下記。


Bcuzmq-d7D5i4MvLqGIkKw



01 ラメール
  ひさびさのアコースティックで始まったライブの1曲目。

02 あいのうた
  アコギにフルオーケストラの音。兄貴のギターと思い切り絡む。

03 ポラロイド
  ライブで演奏するのは数十年ぶり。クールでソリッドでした。

04 グレープフルーツ
  2001年の1stのころからずっと歌ってきた曲。

05 夜想曲
  兄貴のギターソロがすごかった。2人での演奏この日絶好調!

06 ゴッドファザー
  ブルーヴァージンズ・レボリューションズ収録時に作った新曲。

07 ビューティフルナンシー
  この日のナンシーは神がかった気がしています。

08 スターダストブルース
  下村誠さんに捧げ、この日ラストの曲に。


それからアンコールをいただき、3曲やりました。

このアルバム制作に協力してくれた仲間たちと

下村誠さんに心から感謝をこめて

最後に、2nd「ブラックヴァージンズ」に収録した

「地上に見える空」の演奏で

ライブを終演としました。


image


2001年のブルーヴァージンズと

聴き比べのできる2枚組の初回限定盤CD。

山野楽器仙台店様、イービーンズ島村楽器様、渡辺スタジオ様

の取り扱っている初回限定盤CD以外、

予定していた初回限定数が終了となったため

この日をもって通常盤CDでの取り扱いとなりました。


初回限定をお求めいただいた皆さん、本当にありがとうございました。


ラリーアッサラームは

新たな新しいアルバムやライブの準備は

ゆっくり進めていきたいと思っております。



2018年、新しい年もなにとぞよろしくお願い申し上げます。



                     ラリーアッサラーム

第152夜「CDリリースライブ」

2017年がいよいよ暮れゆく。

ゆくとし、くるとし。

今年はいろいろなところでライブが出来たなあ・・。
と振り返るのだが、そういえば5月に発売した
ブルーヴァージンズ・レヴォリューションズのCDリリースライブを
まだ行えていなかったのである。

通常、CDリリースライブというのは、ド派手に行うものなのだろうか。
いままでおいらがみた好きなアーティストのCDリリースライブは

「みんな、ニューアルバム聞いてくれたかな?」的な、お祝い感がある。

一方おいらは5月にリリースのあと、特にそうしたお祝い的なことは
せずにきてしまったので、今回のCDリリースライブは逆のことをやろうかなと。

「みんな、ニューアルバム聞いてないだろう?」的な、悲壮感をだしたい。

そこで今回は
大変お世話になっている仙台のブルースマン遠藤和彦氏をオープニングアクトに、
「みんな、ニューアルバム聞いてないだろう?」的な、
なんかすねた感じをだしながらおいらはステージに立ち、
アルバムに収録の曲の紹介などを行いながら
黙々と弾き語りのライブをやりたいと思っている。

image

ラリーアッサラーム
「ブルーヴァージンズCDリリースパーティ」

12月22日〔金〕
20:30開場 21:00開演 

前売・当日1500円(1DRINK込)
高校生以下 500円(1DRINKのみ)

会場:ルシール
〒980-0803 仙台市青葉区国分町3−4−20清和ビルB1F


出演:ラリーアッサラーム
 オープニングアクト:遠藤和彦


421782_425136830901768_1377862663_n
 ↑遠藤和彦氏

image
↑ラリーアッサラーム

今回2017年の締めくくりとして
ラリーアッサラームのニューアルバム
『ブルーヴァージンズ・レボリューションズ』の
最初で最後のCDリリースライブを行います。

ラリーアッサラームの弾き語り
選曲も一夜限りのスペシャルライブ。

オープ二ング・アクトは仙台のブルースマン
遠藤和彦氏が友情出演。

発売記念のグッズを
メールご予約者のみ限定20名様までプレゼント。


ご予約は rallyassalam@live.jp まで。

第151夜「本日の格言part1”努力”」

大変読み応えのある本を読んでいた。
その中に「努力とは幸福に向かうための税である」との言葉があった。

Bcuzmq-d7D5i4MvLqGIkKw

ひさびさに背筋を伸ばして読んだ。

なんでこんなことをしているのだろう?と、
努力が苦痛になる時に
思わず立ち止まり、思うことは正直たくさんある。

音楽は聴くとき、楽しい。
でも人に聴いていただくものを作る時、
自分の才能のなさ、苦痛、やっと見出す創造の先に、
「楽しい」が待つ。

本当の税は、一生のうち、どれだけ税を払うのか?
政治に期待し、税は高いが恩恵も大きい国もあれば
政治に期待もせず、税をはらっても恩恵がまるでない
あきらめの国もある。

努力の税だって、
実はどこに幸福となって返ってくるものなのか?
税のように
わかりづらい。

努力の結果は、
じわりとわかるものかもしれないし、
努力の結果がでて、
勝利して忘れてしまったり、
辛酸をなめ
次の努力の種になることもある。

努力にゴールは?

税をはらっても
自分には恩恵がないので
自分のやれるのはここまで、
そうして努力に背を向け
去っていく人は、
「惜しかったなあ」で終わる。

目の前で飛行機を完成させたライト兄弟を
横目に見た人もいれば、
華々しいステージの演奏をみて
俺にも才能があるはずだと
泣きながら心を洗う人もいる。

それは、すげえ人のライブを
体感した時の俺のことだけど。

「努力とは幸福に向かうための税である」

根性論のように聞こえるかもだが、
努力という税の恩恵は
おそらく平等に返ってくるものではないのだろう。

納めるのがきつかった、
というほどの努力を
したかしないかで
立てる場所もやれることも
全然違ってくるのだと
最近つくづく思うことがある。

今日はとても固い話だったが、
よい言葉に出会えたら、
こういうお話も
書いていきたいと思う。

その時は
「本日の格言」という
タイトルで書きます。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。






GOOD LUCK !




                 ラリーアッサラーム

第150夜「闇とは何ぞや」

ライブの翌々日、僕は長野県長野市の善光寺にいた。

photo by mari odajima

22878974_1280633338715196_1097809993_o

ひさしぶりに共演したヤマザキヤマトさんと
最近、東北を中心にライブ活動中のラリーアッサラーム海賊団。

IMG_7049

善光寺では、お堂の中に真っ暗な渡り廊下を歩くところがある。
歩くのはおそるおそるであったが天国の錠前を見つけるとご利益があると
聞いたがヤマザキヤマトさんの「闇を走る」を思いながら2度目で
闇の中、錠前を見つけることができた。

22883908_1280633235381873_867244198_o

闇とは門構えに音と書く。

22883998_1280633328715197_1334813469_o

闇を走るとは、なにか目指す、通るべき門に
音をたよりにゆくということか?

22851343_1280633228715207_607701660_o

演奏を始める前、闇ではないが音はない。
無音に響く、ハングの音。
ヤマトさんはハング、海賊団の音はどこかパンク。
ご来場いただいた皆様の笑顔。
門を音をたよりに、その音は笑い声がおそらく一番いい。

photo by rally assalam
jpeg

早朝の善光寺。無音の空間。
ラリーアッサラームは渋い空間がたまらなく大好きだ。

IMG_5818

お坊さんが数珠をひとりひとりの頭に乗せてくれた。
僕もこの列に加わった。

IMG_0217

長野の山の山頂。台風のかなたにひろがる雲海。

image12

山を下りてから見上げる長野の雲海と下村誠さん。


IMG_0162

ずっと行きたかった、上田城と真田神社。

image123


命がけで

闇を走った

男の中の男、ここにあり。








QRコード
QRコード
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ