ラリーアッサラーム海賊日誌

ラリーアッサラーム海賊団の ラリーアッサラームです。

ラリーアッサラーム海賊団のラリーアッサラームです。

             < 略 歴 >

1992年にStarlight Avenue Band結成。

1993年にBAD★TRIP結成。

1997年にラリーアッサラームとしてソロ活動を開始。
このころ飼い始めた猫は現在も存命中。

2001年にはラリー1st album 「BLUE VIRGINS」をリリース。

2004年にはGeoge Naope氏のalbum 「ALOHA SENDAI, Uncle Come Home」
をプロデュース。特設サイト⇒ http://www.hula-lei.jp/cd_order.html

2011年にはラリーアッサラームとして
2nd album 「BLACK VIRGINS」をリリース。

2017年には1st album
再録音CD「Blue virgins revolutions」をリリース。

現在、ラリーアッサラーム海賊団で
杜の都・仙台を中心に音楽活動中。





ラリーアッサラーム HP
http://rallyspider.jimdo.com/

↓ ↓ ↓ ↓ 最新記事 ↓ ↓ ↓ ↓

第177夜「裕太郎さんとの対談」

みなさんおばんでございます。ラリーアッサラームです。4/11(木)平日の夜のライブとなりますが、必見のライブとなります。どれだけ必見か、この対談をご覧いただければ必ず伝わる人には伝わるのではないかと思っております!

対談は扇田裕太郎さんとの出会いのきっかけになった木暮”shake”武彦さんのこと、震災のこと、今回一緒にツアーするkurosawadaisukeさん、冨田麗香さんのこと、いろいろ語ってるので良かったら読んでみてください★

対談は以下のHPに掲載しましたが、一部の携帯電話で読めないとのこともあり、当ブログにて同内容の対談の記事を紹介させていただきます。
https://shake009.jimdo.com/yutaro-s-talk/

扇田裕太郎✖ラリーアッサラーム スペシャル対談 2019


「北へ!キタ!3人旅!ツアー2019巡り逢い」スペシャル企画 扇田裕太郎さんとラリーアッサラームさんの心あたたまる、これまでのエピソードを交えた対談をお届けします。この春、東北への3人旅。風に吹かれて、ツアーが始まります! 2019年の東北ツアーが楽しみです!今回は仙台でライブをご一緒するラリーアッサラームさんが扇田裕太郎さんに、さまざまお話をお聞きします!

扇田裕太郎 × ラリーアッサラーム 2019年3月11日
 
Photo by Morishima Kouichi 他

thumbnail_IMG_0795


(ラリー) 裕太郎さん、こんにちは。

(裕太郎) ラリーさん、おひさしぶり。

 

(ラリー) 今日は2019年3月11日。東日本大震災があった日の対談となりますが、よろしくお願いします。

  

(裕太郎) シャケさん風に言ったほうがいいのかな?OK!

 

(ラリー) OK!笑!シャケさんがご縁で僕たち確か東京での原始神母ライブの打ち上げで初めて話して意気投合して、今に至りますもんね、仙台では2019年4月11日に「通」で初共演。楽しみにしています。今日は今回のツアーについてのお話がメインですが、最初に原始神母で共に活動されている、木暮”shake”武彦さんとの出会いも含めいろいろお話できるのをとても楽しみにしてます。 まず、裕太郎さんとシャケさんの出会いは?

45676987_1336852076451631_5897351806668767232_n


(裕太郎) シャケさんとは東京湾の船の上で出会ったんですよ。東京湾華火を船から観しようというイベントを毎年主催していて、ある年シャケさんが乗ってくれたんです。ギター2本持っていってたんですが、シャケさんが12弦ギターの方を持っておもむろにピンクフロイドのWish You Were Here弾き出したんですよ。あのイントロ。そこで僕は嬉しくなってもう一本のギターであのソロを弾いたわけです。そこから歌も中間のソロもハモリもエンディングもバッチリで。そのあとデビッド・ボウイ、ツェッペリン、ニール・ヤング何やってもバッチリ。好きな音楽があまりにも近くて夢のような出逢いになりました。あれが今こうして原始神母のようなことに繋がっていると思うと感慨深いものがありますね。

 

(ラリー) そうですか、そんなことが!すごいなあ、シャケさんと出会ったのが海の上で、だなんて!そりゃあ凄い出会い方ですよ!

その出会いが、原始神母の始まりでもあったわけですね。凄いなあ!

海の上で出会ったといえば、僕の場合、釣りで釣ったアイナメくらいかなあ・・

47145269_1354463914690447_3773166822946242560_n


(裕太郎) でもシャケさんと出会って、僕たちここにいるんですもんね!


(ラリー) 本当に感謝です。

(裕太郎) ところでラリーさん、東日本大震災のとき、ラリーさんも仙台在住で大変だったのでは? 

 

(ラリー) 僕はあいにく出張で2011年3月11日は出張で東京にいたんですよ。その後、震災の当日に関東方面にいたつながりのある方のご縁でなんとか、さいたまに車で送ってもらえて。さいたまから車を借りれて4号線を車で北上しました。あの日はものすごい渋滞で27時間かけて仙台に。2011年3月11日、裕太郎さんはどちらに?

110327_165309

(裕太郎) 僕はさいたまの家に居たのですが、楽器は無事で棚の上からCDや本が落ちてきたくらいですみました。ちょっと経ってテレビ付けた時の衝撃は忘れられません。これが本当に起こっていることかと。大切な人、寝る場所、食料、何もかも失った人たちを前に僕は音楽の無力さしか感じられなくて塞ぎ込んでしまったことを覚えてます。ショックのあまり自分であることを放棄してしまったんですね。その後、自分で在るとはどういうことかを追い求めるようになりました。それが今のソロ活動に繋がりました。

 

(ラリー) そうですか、では、同じさいたまにいたのですね。不思議な縁を感じます。僕らは東京湾ではありませんでしたが、震災のときに埼玉にいたんですね。それから今日で8年目。2019年4月11日に仙台で裕太郎さんと共にライブ。2012年4月12日が僕はシャケさんの前座でライブをした日、シャケさんと出会ったのが最初なので、それから7年後というのも本当に感慨深いです。仙台のジャズフェスで共演させていただく機会もあり、本当に忘れられない7年でしたよ。

P9141320


(裕太郎) 7年。7イヤーズ。デビッド・ボーイにも5イヤーズという曲がありますね。

 

(ラリー) 裕太郎さんはデビッド・ボーイが好きですか?僕は中学の時に風呂上りに裸にジャージ上下をつなぎみ見立てて真似てましたが!
(裕太郎) 好きどころか。フジロックでジギー・スターダスト全曲メドレーやったくらいですから。ラリーさんの「ブリティッシュがお好き」にもデビッドボーイが登場してますね?

image22

(ラリー) いやいや、お恥ずかしい。風呂上がりライブとはスケールが違いすぎますね!たったひとりでフジロックで弾き語りで会場を湧かせたり、モーガン・フィッシャーさんとお二人でライブをするなど、裕太郎さんの活動力すごいなー!と思います。

(裕太郎) フジロック初出演は本当にシビレました。一人でアコギ持ってピンクフロイドですから。翌日のジギー・スターダストはドラムの森くんと一緒だったのでどれだけ心強かったことか。でもやっぱり原始神母でヘブンのステージやったときは強烈でした。最初500人くらいしか居なかったお客さんが終わる頃には5000人の会場いっぱいになってて、ああ、フロイドの音楽って本当にすごいなって沁みましたね。モーガン・フィッシャーとは、たまたま縁があって僕のライブを観に来てくれて、話しかけてみたらモット・ザ・フープルのキーボードと聞いて、ものすごくビックリして、その場で急遽飛び入りしてもらって一緒にAll The Young Dudesを歌ったのが始まりです。そのうち家に遊びに行って飲んじゃセッションして、を繰り返すうちに何か一緒にやってみようかとなってNANKER'S BEST結成に至りました。

thumbnail_IMG_0509

  (ラリー) いやあ、すごい。モーガン・フィッシャーさんはぼくはヒートウェイブのライブの時にはじめて生で音を聴きまして。すんごいアレンジ力というか、瞬時に音楽でサーカス感がでる感じがすごいなあと思っておりました。フジロック初出演は本当にシビレました・・いやあ、ぼくも言ってみたい!ぼくはといえば、仙台でお客さん数人の前でドリカムを歌ったときはシビレましたね、なんに?なんか音程が不安定で足がガクガクしてきて、このまんまではやばいなあというシビレというかww、フジロック出演は、ミュージシャンとしてはあこがれますが、裕太郎さんの度胸に脱帽しますね!!


(裕太郎) でも、大きなステージにひとりラリーさんも見てみたいなあ。ウッドストックに一人出演のラリーさん!とか。


BlogPaint

(ラリー) ぼくの予想では、ウッドストックで機材トラブルだけを永遠に聞かせるという伝説を作る気がしてなりませんね!

 

(裕太郎) 機材トラブル?

 

(ラリー) リサイクルで買った機材が動作せず、キオーゴーーーというハウリングみたいな音が、ずっと鳴っているとか。。。
ウッドストックにわざわざ日本で買った70年代のELKのアンプとか持っていくなよとか、トレモロを永遠にオフにできないとか・・

 

(裕太郎) 僕はそういう音嫌いじゃないですよ(笑)脱線こそ人生と思ってます。

thumbnail_IMG_0655


(ラリー) 今回の4月11日は僕も含め4組とかなり大所帯となりますね。
北へ!キタ!3人旅!のタイトルで4人いるので、僕は脱線枠で(笑)。

(裕太郎) いやいや、3人が旅人で、ラリーさんは、仙台の代表ということで!

(ラリー) ありがとうございます!仙台の代表として冨田麗香さん、黒澤大介さん、僕は今回初対面なのですが、 裕太郎さんから少しご紹介いただけませんでしょうか。

thumbnail_IMG_4299


(裕太郎) 今回のツアーはそもそも黒澤大介に誘われて東北まわろうとなりました。大介とはもう長い付き合いですが、もともとBistacoというバンドで活躍してたギタリスト&シンガーで、僕から言わせるとリフ系ロックの日本代表、抜群にうまくてカッコいいミュージシャンです。近年弾き語りをメインにしてからも、他の弾き語りの人とは一線を画する本格派なギタープレイと太くてエッジのある声が魅力ですね。

(ラリー) それは、とても楽しみですね!


thumbnail_received_1258217460980575


(裕太郎) 冨田麗香は路上で20年歌い続けてきたシンガーで、それもアルバイトなどはせず、路上の稼ぎだけで身を立ててきたプロのストリートシンガーなんですね。もう声を聞けば説明無用、魔法の歌声に道行く人々が足を止めるのも頷けると思います。本当により多くの人に聴いてもらいたいと思っているシンガーです。冨田麗香は1stソロアルバム「夢のかけら」、昨年リリースしたバンド名義のライブ盤「LIVE LIVE ALIVE!!」を持ってのツアーになります。

IMG_0549.jpeg


(ラリー) この写真は冨田麗香さんと組んでいるバンドのお写真ですね。いつかバンドも見てみたいです。

(裕太郎) ぜひ!今回は僕がサポートしてのデュオバージョンでのライブになりますが、バンドもとてもいいですよ!

(ラリー) 4月の東北でのライブがとっても楽しみになりました。今回のツアーはどこどこでやるんですか?

thumbnail_IMG_0512


(裕太郎) 郡山、福島、仙台、石巻、いわき、水戸ですね。ラリーさんとは仙台でご一緒できるの、楽しみです。

(ラリー) 仙台は4月11日木曜日の昼呑み小屋「通」でのライブ、ちょうど1か月後ですね。
みなさんが無事に東北ツアーをすすめて、ツアータイトルにもあるようによい巡り逢いがあることを祈ります。 今日はありがとうございました。

 

(裕太郎) ありがとうございました!楽しみにしてます!!

(ラリー) よろしくお願いします!
みなさんに仙台湾の船の上で会えたらいいなあ!シャケさんみたいな登場、僕も出来たらいいなあ・・!!

(裕太郎) 残念ながら、ツアーは船での移動ではないです!笑。


第176夜「アッサラームの冒険・後編」

グッモーニン、後編をお贈りします。

2019年3.11。センダイコーヒー。毎年この日にこの場所で夜にイヴェントを企画し、歌い続けている男たちがいます。

タカハシヨウヘイくんと松本敏将くん。
昨年このイヴェントに出演させていただいて、今年は見に行こうと思っていたら、ぜひ歌ってほしいとのお声をいただき、数曲オープニングアクトをさせていただくことに。


53788269_548201442339178_3836833725925031936_n

photo by yohey takahashi さん

あたたかい気分になるキャンドルのあかりにつつまれながら久々にうたう「ホームオブセンダイ」を中心に唄わせていただきました。

IMG_5285

そして、2019年3.11この日に初共演させていただくこととなったマイスティースのボーカルの次松大介さん。素晴らしいピアノでした。これまで聴いたことのないような芯の深い音の世界で、終演後に語らう時がもてて、嬉しかったです。

IMG_5288

このイヴェントを毎年企画しているタカハシヨウヘイくん。毎年、2011年3.11につけていたご自身の日記を朗読し、去年は松本くんのピアノ、今年は次松さんのピアノでの朗読でした。来年はおいらギター弾きたいなぁ。彼の日記からは真っ暗になった日常からの絶えない祈りが聞こえます。

53492004_647178779026702_55127301108531200_n

最後にセッション。毛皮の帽子をかぶっている方が松本敏将くんです。彼の音楽は本当に素晴らしい。広島出身のミュージシャンで昨年このイヴェントの共演で出会ってから東京のライブで共演したり、彼を通じ素晴らしいミュージシャンとの出会いもありました。出会って1年なのに20年ぐらい共にいる感じのする友です。

IMG_5283

キャンドルは2019年3.11を優しく包んでくれていました。

また来年もこの場所に出演者かお客さんかどちらになるかはわかりませんが、参加できる限り参加したいと思っています。次松さんの音のように、芯の深いイヴェントだなあと心から思うからです。今回は今年になってから5本目のライブです。今年は多くのライブが入っていて、音楽的に充実した1年になりそうです。

4月からのライブ情報を下記に更新していますのでお時間のあるときにぜひご覧いただければ幸いです。

https://rallyspider.jimdo.com/next-live/

RALLY ASSALAM / KAIZOKUDAN NEXT LIVE

IMG_5305

photo by mari odajima さん

北へ!キタ!3人旅! tour 2019 〜巡り会い〜

日程:2019年4月11日(木曜日) OPEN:18:30 /START: 19:00

出演:冨田麗香、扇田裕太郎、kurosawadaisuke(黒澤大介)、ラリーアッサラーム

会場:昼呑み小屋「通」

仙台市青葉区春日町1-5 SKビル定禅寺2F TEL.022-796-6918
入場料(前売)2500円(当日)3000円(ドリンク代¥500-別)

KSF春フェスティバル!

日程:2019年4月20日(土曜日) START:午前10::30
(ラリーアッサラーム海賊団の出演は午前11:50からです)

出演:ラリーアッサラーム海賊団、モア恵利子、いとしのエリー他
会場:清涼院 

気仙沼市本吉町大森17
入場無料

ヤマザキヤマト 唄う円盤叩きの旅2019 tour final stage 〜仙台〜

日程:2019年4月26日(金曜日) OPEN:18:30 /START: 19:00

出演:ヤマザキヤマト、ラリーアッサラーム、ノブイチ

会場:昼呑み小屋「通」

仙台市青葉区春日町1-5 SKビル定禅寺2F TEL.022-796-6918
入場料(前売)3000円(当日)3500円(1ドリンク1フード付)
==================

18:30~19:00に民族楽器ミニ体験コーナーを予定しております。

前売のご予約は下記のメールまで

rallysan1972@gmail.com

第175夜「アッサラームの冒険・前編」

ちょっと時を遡るけれど、今年の2月。

2006年に火災で急逝した音楽ジャーナリストでシンガーソングライターだった下村誠さんの13回忌のライブイヴェントが秋に企画されることになり、彼のバンド、スナフキンのメンバー+仙台のシンガーソングライターのラリーアッサラームのセッション!!とのことで東京のとあるスタジオに行き、下村誠さんのオリジナル曲を数曲歌わせていただく機会があった。

53283445_334347470554353_2433977749262565376_n

photo by tomoko sugawaraさん

下村誠さんは僕のCD「ブルーヴァージンズ」のプロデューサーでもあり、心の師。下村誠さんから声をかけられて、僕のCDに参加してくれていたミュージシャンと約17年ぶりに直接お会いするという機会でもあり、僕の胸は大いに高鳴った。

17年の間、音では何回も何千回も何万回も会っていたのに生で会う、そして突然ギターを弾いてセッションするということは、これまで人生で経験したことのないような瞬間だった。

その開口一発目が下村誠さんの名曲「スターダストブルース」だ。
「あれ、こんなのだったの」とはなりたくない。「おい、ラリー、17年、会いたかったぞ」と思ってもらえたら嬉しい。そんな気持ちでギターを弾きながら思い切り唄った。歌い終えた後、僕のほうが「17年会いたかったです」と泣かないでいるのがやっとだった。

そして、ここまでブログをパソコンで打っていて、変なボタンを押してしまい、最初からパソコンが俺の打った分を音読し始めた。しかも

爆音!

「おい!読むなよ!恥ずかしいから!」と言っても、パソコンは容赦ない。

「歌い終えた後、僕のほうが17年会いたかったですと泣かないでいるのがやっとだった。


というところをパソコンが音声で勝手に機械的に読むとき、あたりに人はいないにせよ、なんか倒れてうずくまりたい気分になった。これは何かのプレーか?!恥ずかしくて、穴があったら入りたい今である。


52475637_1240576036092970_6249762338686107648_n

素晴らしいセッション。

52641289_1240576072759633_3041970832898260992_n

photo by 若松政美さん

11月の東京で開催される下村誠さんの追悼ライブが心から楽しみだ。

それから3月にワープして、ラリーアッサラーム海賊団でジャンクボックスでライブを行った。

ご来場いただいた皆さん、写真を撮ってくださった皆さん、共演してくれたバンドの皆さん、主催のギブアップスさんに心から感謝!!

53794462_396818294431602_3596721410283667456_n
53761817_396818264431605_7838914351468642304_n
53469091_396818247764940_7892024546956410880_n
53766467_396818227764942_4789122146901164032_n
53506224_396818214431610_5341894737227939840_n

photo by mari odajimaさん

この日はお日柄がよかったのか、多くの方々のご来場があり、
ラリーアッサラーム海賊団から
この日ご卒業された中学生に「中学を脱出する許可証」という
賞状を本番で手渡しさせていただいた。

セットリスト

01 ミスターロックンロール
02 ストライクユー
03 グレープフルーツ
04 アフターモーニング
05 オーシャンボーイ

曲のお話でなくて恐縮ではありますが(いつものことですみません)その他にも「見事に胆石を除去したで賞」「年明けからライブに皆勤賞」など、さまざまな賞を授与したが、このライブに来れなかった方には「残念ながら、かなりいいライブを見逃したで賞」という賞を授与したい。

ライブ終了後はとある店で永遠にセッションをしてしまい、「もう帰りたいで賞」を居合わせた皆さんからつよい視線で授与された気がする。これからは、ライブがよかったからとて、永遠に歌いまくるのはやめよう。

もう大人なのだから、そろそろ
海賊団です!というのが恥ずかしくなってきたころには、

株式会社
ラリーアッサラーム海賊団です!

と法人化できるぐらいまでバンドやれたらいいなあ。。

取扱商品は、CDというよりも

ホタテとか

塩辛とか


魚介類が似合いそうなネーミングですが・・。

これからも海賊団がんばります!



それから2日後の2019年3.11。センダイコーヒーさんで
あったイベント。こちらもとても素晴らしかった。

それはまた次回に書きたいと思います。お楽しみに!(続く)


54263993_2791792137499473_7210538585701744640_n





第174夜「小さな宇宙の始まりの日」

みなさまおばんでございます。ラリーアッサラームです。しばらくご無沙汰しておりましたが、おかげさまで元気で棲息しておりました。

本当に珍しいことではあるのですが、今週土曜日のライブについては、多くの方々からご予約をいただき、ラリーアッサラーム海賊団のご予約受付分は、おかげさまでもうすぐ完売!!です。

ゴーギャンやゴッホ、モディリアーニのように生きている間はなかなか世に認められない素晴らしいアーティストがおり、その類なのではなかろうかと自分で自分に言い聞かせておりますが、注目してくださる方には大感謝です。

絵の価値観は人それぞれです。たとえば陸上の100m走では9秒8と9秒9では、9秒8が早いことはタイムからはっきりしています。絵の場合は、人それぞれの価値観でもあり、技術がよい悪いだけの尺度では測れない、心にぐっとくる瞬間、それは小さな宇宙が生まれるほどの。絵に限らず、音楽も、心に響くことができるかどうか。

最近の僕の好きな音楽。繰り返し繰り返し聴いています。僕の心の中に、宇宙を生み出してくれる、素晴らしい音楽を紹介します。

ROTH BART BALON 
2人組のバンド。とても世界観が素晴らしく、作品のすばらしさに心から脱帽です。最近、毎日聴いています。聴いたことのない方、ぜひ「JUMP」という曲を聞いてみてください!!(3つ目の動画↓)



このライブ、素晴らしすぎる。



素晴らしい景色と音楽。



そして、ラジオから流れて一目惚れした
名曲「JUMP」
素晴らしい音楽にリスペクトを受けながら、もうすぐ海賊団のライブ!!当日は思い切り盛り上がりましょう!!


勝手に動画で共演!!!

ラリーアッサラーム海賊団/グレープフルーツ
ギターボーカル ラリーアッサラーム
ギター 前田"兄貴”直樹
ベース 地紙”ジガマン”聡
キーボード 瀬川”クレイズ”将広
ドラムス 八巻”ヤマちゃん”渉






〇ラリーアッサラーム海賊団のライブ〇
ご予約はrallysan1972@gmail.com まで。まもなく予約受付終了です!

ザ・ギブアップスpresents
「スマイリーンリンリン」Vol.37

2019年3月9日(土)open 17:30 start 18:00

出演:ラリーアッサラーム海賊団、三十路アックスボンバー、くるくる舞の海、
THE LIP(s)、ザ・ギブアップスand more
ラリーアッサラーム海賊団の出演は18:30〜の演奏開始予定

入場料 前売1500円・当日2000円(1ドリンク別)

会場 SENDAI CLUB JUNK BOX
仙台市青葉区一番町3-11-15 フォーラス地下1階
TEL 022-716-5155

IMG_5250

NEW!!ラリーアッサラームのソロライブ
突然ですがタカハシヨウヘイくんのイベントに出演することになりました。
次松大介さん、松本敏将くんが
この日センダイコーヒーにやってきます。楽しみ。投げ銭+1DRINKなので気軽にお越しください。


2019/3/11(mon) SENDAI KOFFEE

『〜3.11〜小さな宇宙の音楽祭』

open 18:15 / start 19:00

charge 投げ銭+1drink

LIVE

松本敏将(tobaccojuice)、次松大助(The Miceteeth)、タカハシヨウヘイ、ラリーアッサラーム


SENDAI KOFFEE

仙台市青葉区春日町4-25パストラルハイム春日町一階

022-224-7403



〔ラリーアッサラームのライブ情報〕
続々更新しております。先のライブ予定を確認したい方は下記まで。

https://rallyspider.jimdo.com/next-live/


【無料メール配信のお知らせ】

ラリーアッサラームの最新ライブ情報やブログ更新したときのお知らせなどが欲しい方はお手数をおかけしますが、rallysan1972@gmail.com
までメールください。不定期とはなりますが、ご案内できるとき、ご案内させていただきます!

第173夜 「昼呑み小屋での宴」

おはようございます。ラリーアッサラームです。今週の建国記念日は、昼呑み小屋「通」でのライブをさせていただき、素晴らしい時を持つことが出来ました。

会場を盛り上げてくださった、ご来場のみなさん、共演のタカハシヨウヘイくん、昼呑み小屋通さんには、心から大感謝です。

IMG_5037
IMG_5023

photo by shiawasemono

リハーサルの様子。

しばらくぶりに聴いたタカハシヨウヘイくんのうた。落ち着いて聴けて、目を閉じると夜明けや海、山、自然の中にいる景色が浮かんでくる。

今日はどんな一日になるのか、リハーサルのときはドキドキワクワクでした。

↓最近お気に入りの帽子

IMG_5054
IMG_5055
IMG_5048

photo by sugawara san

この日はお料理も美味しかった!!ワンドリンクワンフードつきのしあわせなライブ。おもてなしの気持ちが伝わるお料理でした!!

やったね!!!

シアワセモノだ!!

IMG_5049
IMG_5050

photo by chika san

タカハシヨウヘイくんのソロのライブのころには、すっかりおいらはステーキにがっつき、シアワセモノ、とっても、しあわせな気分に。

心の中では「鈍行列車のうた、たまらなく良いな!もっと歌ってくれぃ、タカハシヨウヘイくん!!本当に音楽と料理というのは、最高だな!日頃のご褒美感をかんじれるライブ、というのは、なかなかない、みるほうもやるほうも、ともにシェアするこの時間!!いいぜ!おれも最高のライブしよう!!」

と心から思いながら、お店の心意気とご来場の方々との楽しいトークの相乗効果で、おいらも燃えに燃える演奏を行い、客席が萌えに萌え〜となることを願って思い切りライブを頑張ってみたのです!!!

が、

一曲目で、顔面から転倒した?くらいの大コケ^_^をしてしまいました。

某アーティストの方のベタベタなラブソングのカバーから始めた僕でしたが、

会場には言葉にならない、暗黙の言葉がみなさんの顔に書かれてあるようだったのでしたが、、、

本当に有名すぎる曲なのに!!

だれの曲だかわからない
(音程?アレンジ?雰囲気?の問題)

という圧倒的な疑問の渦が客席にたちこめたのです。

IMG_5031


みなさん想像できますか?



お客さんの拍手とか、タオル回転とか、そりゃあしあわせな景色は空想できますが、客席ほぼ、ほとんどの方の

眉が

漢字の

「八」の字になっている景色!!

又は

「入」の字になっている景色!!

いや、

「ハ」の字が正解か?!

みなさんが心の中で、「まさか、あの曲のカバーかい?でもメロディーが違いすぎやしねえか?」という疑惑の視線が全員おれに!!

歌いながら思い浮かんだのは、全員拍手とかタオル回しとかではないですね。

そんな高望みは出来ません。

監査とか、そういうときに

「あなたのここに起票した伝票に、光熱水費とありますが、これは燃料費の間違いじゃないですか?領収書には、ガソリンスタンドでのガソリン代になってるように見受けますが!」

というような、自分で招いた相当なプレッシャーとの闘いから始まった、ライブのオープニング!

これはもう、挽回するしかない!と、それからのライブは心に火がつき、山火事までなるようなライブとなったのでした。みにきた方から「今日は今までで一番いいライブだった!」と言われるたびに「今までで一番、谷底まで落ちるオープニング曲であったからこそ、這い上がるのが大変でもあり、やりがいのでかいライブだった!」と感じるライブとなりました。

セットリスト

01ラブソングのカバー曲
02ハレルヤ
03ポラロイド
04ロックユー(新曲)
05勝負!
06ストライクユー
07スターダストブルース
08ゴッドファーザー
09ビューティフルワールド

アンコールはなかったけれど、アンコールアンコールと自分たちで唱えながらやりはじめたセッション(withタカハシヨウヘイくん)

01 UFO
02 ラメール
03 マスタード
04 あいのわ

会場からアンコールがやっときた、終わる前の真のアンコールセッション(withタカハシヨウヘイくん)
01 グレープフルーツ

IMG_5056

photo by sugawara san

思い返せば、やりたい放題のライブでありました。みなさんがたべたお皿も空になり、おいらのこの日の演奏したいと思う曲も空になり、笑顔がたくさんあり、心から楽しい夜になりました!!

本当にありがとうございました!!

そして、次回は、久しぶりのバンドでの演奏。ラリーアッサラーム海賊団のジャンクボックスでのライブが3月にあります!!ぜひいらしてくださいね!!ソロの今回のライブとはまた違った、凄まじい演奏でみなさんをお待ちしております!!

〇ラリーアッサラーム海賊団のライブ〇
ラリーアッサラーム海賊団のキャンペーン期間として、前日までご予約いただいた方のみ500円引きの前売1000円でご案内させていただきます!

ご予約は
rallysan1972@gmail.com
まで!

ザ・ギブアップスpresents
「スマイリーンリンリン」Vol.37

2019年3月9日(土)
open 17:30 start 18:00

出演:ラリーアッサラーム海賊団、
三十路アックスボンバー、くるくる舞の海、THE LIP(s)、ザ・ギブアップスand more

ラリーアッサラーム海賊団の出演は18:30〜の予定

入場料 前売1500円・当日2000円(1ドリンク別)

会場 SENDAI CLUB JUNK BOX
仙台市青葉区一番町3-11-15 フォーラス地下1階
TEL 022-716-5155


【無料メール配信のお知らせ】

ラリーアッサラームの最新ライブ情報やブログ更新したときのお知らせなどが欲しい方はお手数をおかけしますが、

rallysan1972@gmail.com

までメールください。不定期とはなりますが、ご案内できるとき、ご案内させていただきます!

よろしくお願いします!!
QRコード
QRコード
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ