from ラリーアッサラーム

仙台のシンガーソウルライター、ラリーアッサラームのブログです。

ラリーアッサラーム。仙台のシンガーソウルライター。

             < 略 歴 >

1992年にStarlight Avenue Band結成。

1993年にBAD★TRIP結成。

1997年にソロ活動を開始。

2001年にはラリー1st album 「BLUE VIRGINS」をリリース。

2004年にはハワイの人間国宝
Geoge Naope氏のNew album 「ALOHA SENDAI, Uncle Come Home」
をプロデュース。特設サイト⇒ http://www.hula-lei.jp/cd_order.html

2011年にはラリーアッサラームとして
2nd album 「BLACK VIRGINS」をリリース。

2017年には1st album
再録音CD「Blue virgins revolutions」をリリース。

現在、ソロ、化石の森、ラリーアッサラーム海賊団で
杜の都・仙台を中心に音楽活動中。

ラリーアッサラーム HP
http://rallyspider.jimdo.com/
化石の森 HP
http://kasekinomori.jimdo.com/
木暮"shake"武彦氏東北ツアー応援団
http://shake009.jimdo.com/

↓ ↓ ↓ ↓ 最新記事 ↓ ↓ ↓ ↓

第133夜「多事総論」

みなさん「多事総論」って言葉をご存知でしょうか?

俺は「あれ何だっけ?」と今朝気になって調べました。

1万円札の福沢諭吉さんが
「違う意見を持つ者が議論する事がなにより大切である」ということを
おっしゃって、
諭吉さんがこの言葉で言いたかったことは何か?

一つの社会やコミュニティーに一つの論が圧倒的な力を占めると、
たとえその論が全く正しいものであっても失われるものが一つあると。

その大事なものは何かというと

「自由の気風」であると。
「自由の気風」を保つためには、
多くの人たちがいろんな議論をし合うことが大事だと、そういうことを言ったそうです。


諭吉さんですよ。お札になってる。

でも、なんか予言してないか?

日本の社会も、会社の組織も。

今は「自由の気風」がありすぎるようで

ものすごく狭い自由じゃないのかと思うんです。


多事総論。


じゃあ、いろいろな人と語らう。

「君の意見はとてもいい!でも俺はね」

とか言われると「いい!」と認められたとたん

「おめえのいいに俺を無理やり、

  せばめんじゃねえ!

 いいにあてはめんなよ!」と結果、思うことがあるのです。

かえって思いきり否定されたほうが気持ちいいこともある。

俺はひねくれてますかね?


真夜中・・

ネットの記事と

心の中で議論してみようとする。


ネットでは誰かが食べたごはんの記事。


俺、豚の背油きらい!と

読むのやめた。


それはそれは楽しそうなライブの写真。


よかったな!

2日前に終わってたのか・・!と読むのやめた。


ギターの記事。

内容が細かすぎて

読むのやめた。


車の記事。


知らねえよ、人の車の車種とか塗装とかエンジンとか

興味なし!!


ペットの記事。


選挙の記事エキセトラ・・



最近インターネットを見ているときの感情は

「傍観者」に近いのではないかと思った。


心の中で議論しても

なんのアクション、反応もないのは当然。


新しいニュースには

ぐっと感情を寄せるが一度読んで数日たつと

すっかり過去のことのように思えてしまう。

「あ、それ読んだよ」と目線が高くなって

新聞のようにいまどうなってるのかを追う気持ちすら

なくなってしまっている。ネットはどこかいつでも読めるし

古い情報をまた読みたいと思った時に記事が消えていても

「ネットだし、しょうがないよなぁ」となったりすることもある。

BlogPaint


目の前にいやがおうにも飛び込んでくるニュースはさておき

すくなくともここのブログはクリックとか

なんらかアクションを起こさないと読めないわけだから

1度は「読もう」というアナログのアクションがあるわけだ。


なのでネットだから「しょせん流れてしまうもの」と思わないで

書いてもいいんじゃないか、

そんな感謝の気持ちがたまに

本当にたまに、湧いたりすることもある。

大げさに言えば、

「生きてるなあ、今日も!」と書いた後で思うこともあるのだ。


勝手にすっきりしてね。


ネットでは誰かが食べたごはんの記事とか、

それはそれは楽しそうなライブの写真とか、

ギターや車やペットや最近の政治や選挙や、

本当にさまざまな記事や個人の思いがいっぱい書いてある。

でも、俺の好きな記事は

なんか本気だったり、あくびがでそうな記事の氾濫に

反乱を起こしているかのような、

「あのさ、俺はここにいるんだけどさ」っていう

主張がものすごい記事は

読んでてぞくっとする。そういう記事を読んでるときは

俺は冒頭で書いたような「傍観者」

のような感情では、完全になくなったりしている。


ああ、すっきりした。


ネットなんか、くそだ。

完全なものなんかでは、ないのだ。


しかし、

なんか昔、駅にあった掲示板に

「15時まで待ったけど、もう帰るわ。あばよ」

と誰かが書いてて

くすっと笑ったような感情のように

誰かがこのブログを読んで

なんか思えば

それだけでありがたいし、

ここに書いた記事もはじめて

「見てくれたね?ありがとう!」と

壁画のように、ここで役目を果たすことになるのだろう。



なんで、ブログは

アナログな気持ちで書いていきます。

それで最大に

アナログになれるライブも、がんばっていきます。


またいつか。

それまで楽曲あたためていこうと思います。

次は

レコーディングの時のエピソードでも書こうと思います。


                      ラリーアッサラーム

第132夜「終着駅またの名を始発駅」

電車に乗って、まったく目的地とは真逆の終着駅に
到着した時の気分って皆さんはどんなものでしょうか?


おいらは1年に数回あります。真逆の方向の電車に乗ってしまうのです。
わかっちゃいるのにやめられねえ・・どころか
わかっちゃいねえよ乗り方が!といった感じなのであります。


先日もありました。
目的地は海だったのですが、まったく逆の海でした。
鎌倉いきたいのに千葉の海。



しかも終着。



あの途方にくれる感は、半端ないですね。

途中、地名を冠した駅名とかのアナウンスで気がつくもんじゃあないか?という
ところでもありますが

知らない土地にいきますと「この先にかならずあるはずだ」という
気持ちになって油断してしまうのです。



あるか?



舞浜の先に鎌倉?!

BlogPaint


そういうわけで前回ライブの告知をしたのに
ライブの会場を書かず

会場でみなさんから
「本当に来るのが大変だったぞ!!」の苦情もあり


今回はちゃんとライブの会場も書きました!!


すげえだろ?!(←当たり前だ!という皆さんの怒鳴り声が聞こえます)



会場がわからないときほど問い合わせがあり

会場がわかるときほど音沙汰もない・・

(↑これもある意味当たり前のこと・・・)



そういうものさ、人生は!


いくぞ、助さん拡散!(←あえて漢字を打ち違い)


ライブがんばりま~す!



2か月も先だけど・・・

コ、コ、コマネチww!!





2017年8月8日(火)
会場:仙台 LIVE HOUSE enn 3rd
仙台市青葉区中央2-7-11 仙台ストックマンビル B1F Blue
開場 19:00 / 開演 19:30
前売¥3500(drink代¥500別)


下記HPよりご予約の方に限り
特別割引があります。枚数に限りがありますのでご予約はお早目に!

https://rallyspider.jimdo.com/


出演(出演順)


ちう(19:30~)

ラリーアッサラーム(20:00頃~ 今回のメンバーkey瀬川”クレイズ”将広、Key水戸”ターボ”孝幸)

wasavi





参考:
wasavi(メンバーの富樫春生さんの略歴)
山口百恵、松田聖子、今井美樹、SMAPなど録音に携わった楽曲は優に1万曲を越える。
ラルクアンシェル、ペニシリン、などのプロデユースも手がけている。
吉田美奈子や後藤次利バンドを経て85年に近藤等則IMA BANDに参加。 
海外20数カ国で定期的に演奏。NYやPARISでもピアノソロを開始。
過去に内閣総理大臣賞を受賞。



なんか、すごいライブになりそうっす。


というより仙台七夕の最中・・


今度は

ホフク前進でないと会場に


たどり着けないかもしれません!!




第131夜「ブライアン」

 先日のライブでファイヤーバードを使用してから

ファイヤーバード熱が冷めない。

次はどう使うか、次はどんな音をだすか、だせるか

そんなことばかりを考えている。

見た目も大事だ。

ストライプの上下スーツを探してみようかな。

BlogPaint



あこがれのブライアン・ジョーンズ。




第130夜「タグふれんず」

先日のライブは、あわてて

会場名を書かずに

HPやブログにライブの案内を記載し、

お客様から

「まじで大変だったよ!

 なんとかこれたけど!」という声をたくさんいただきました。


会場名がなければ、

なかなかたどり着けるものではなく、

誠に申し訳ない陳謝の気持ちと、

それでもなんとか会場に川口探検隊のように

駆けつけることができた

皆様のあたたかいご声援に

見守られながら、

ひさしぶりの大舞台に立つことが出来ました。


感謝!!


そんな万感の思いで立った、

ライブハウスenn2ndのステージ。



まず、本番前にズボンに穴が空いており

海賊風にターバンを穴の部分で巻いて

安心してしまったのですね。



いつもの毛皮のマタギを着てライブをしたのですが


ライブ中ずっと裏返しで着ていたようで・・・





BlogPaint




タグが見えており






川口探検隊のように

やっとの思いで会場に辿り着いたお客様は

お宝ではなく

おタグを発見する!という状況になった模様で。





おれは本当に

ドジの星の下に生まれた男なのだ、と

心から身にしみた一夜になりました。


thumbnail_18575457_1143939469051251_263490873_o

(Photo by Mari Odajima)


ギターを抱える左下のタグ、見えますか?


そうです。

正真正銘

タグです。


image1


原始的な、毛皮のコスチューム。


そこに、なんか興ざめな現代的な感じをかもしだすタグ!!


お宝ではなく、おタグ!

thumbnail_18553116_1143940859051112_206725435_o

メンバーも

ドラム・八巻渉

ベース・地紙”ジガマン”聡

ギター・前田”兄貴”直樹

キーボード・瀬川”クレイズ”将広

ギターボーカル・ラリーアッサラーム

と5人で



この日の気分はキメッキメでの演奏。




image1


しかし

本番はアレンジより

タグのほうが

実に目立ってしまったデビューライブ!!



かなちうさん、ブロンコさんと共に

オープニングアクト。

湯川トーベンさん率いる

天月

という素晴らしいバンドに


大いに影響を受けた夜。






これからは




ラリーアッサラーム&タグふれんず




という名前ではなく(笑)


ラリーアッサラーム&ブルドーザーズ


との名前となり、今回のメンバーと

たのしく

音楽を続けていく所存でおります!!


第1回デビューライブを目撃いただいた


川口探検隊の皆様


ご来場、心からありがとうございました!!!



次回はオモテウラを確認してから


ライブします!!!

そして

川口探検隊の皆様へ


招集状です!!(参加自由)


次回ライブは


8月にやる予定!!


日にちと場所は、


まだわからないっす(笑)!!




でも、なんとか


たどり着いてほしいっすww!!







では!!























第129夜「おいらの珈琲」

コンビニの珈琲を自分で入れてというのが

すっかり慣れてしまったが、

出来ましたよ~のピーっ!という音が鳴って



心のなかで


「わー、珈琲だ、珈琲だ、やった~やった、やった~!」


と思いながら、


いさんで手に持って最初にすするのだが


その瞬間


無情に機械から



残り汁みたいに数滴落ちるのが


耐えられない。



もっと「ピーっ」を遅めにしてくれないかよぉ~




と、その数滴に、

なんか珈琲の最後の


ソウルフルな部分が

実は詰まってそうな気がして

もったいない根性がわく。



小市民である。



友人から以前、

たいへん美味しい

高級果物をいただいたので

CDがほしいと連絡をいただき

仙台の牛タンと一緒にCDを送ったら

CDも牛たんとともに

冷凍に。


BlogPaint


紙ジャケットは大丈夫であろうか??


解凍して聴くことができるだろうか?



そんなことを心配する


小市民である。


       ラリーアッサラーム



新作CD
次回仙台
ライブハウスennでの
ライブの先行予約
お申込み・詳細は下記より。

https://rallyspider.jimdo.com/


本日も
KEEP ON SOFT ROCK(笑)!!


QRコード
QRコード
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ