from ラリーアッサラーム

仙台のシンガーソウルライター、ラリーアッサラームのブログです。

ラリーアッサラーム。仙台のシンガーソウルライター。

             < 略 歴 >

1992年にStarlight Avenue Band結成。

1993年にBAD★TRIP結成。

1997年にソロ活動を開始。

2001年にはラリー1st album 「BLUE VIRGINS」をリリース。

2004年にはハワイの人間国宝
Geoge Naope氏のNew album 「ALOHA SENDAI, Uncle Come Home」
をプロデュース。特設サイト⇒ http://www.hula-lei.jp/cd_order.html

2011年にはラリーアッサラームとして
2nd album 「BLACK VIRGINS」をリリース。

現在New alubumを制作中。

ラリーアッサラーム HP
http://rallyspider.jimdo.com/
化石の森 HP
http://kasekinomori.jimdo.com/
木暮"shake"武彦氏東北ツアー応援団
http://shake009.jimdo.com/

↓ ↓ ↓ ↓ 最新記事 ↓ ↓ ↓ ↓

★ おばあちゃんの言葉 ★

_DSC0402

おばあちゃんのことを、今日は書いてみようと思います。

HOME OF SENDAI
Words & Music by Rally Assalam

小さな手のひらと あたたかいまなざしを
いつも感じていたのに 素直になれなかったよ
まばらに訪ねては いつもの茶の間で
元気にしてるとしか 言えず まわる 時計の針

夢の中に消えないで

誰も知らない 軒先でくれた小遣い
何日かかったの? 瓶に詰めた山ほどのコイン
優しい手のひらで

大きな木のように あなたのそばにいると
誰も教えてくれない 言の葉がそそぎ落ちる
人は1人では 生きてはゆけないから
仕事と友達と家族を いつも 大事にしなさい

闇の中に消えないで

一人で歩いてたどり着けない場所が
山ほどあるよ 泣かせたり 泣いたりしながら
優しさに出逢う

あなたの笑顔を いつも忘れない
あなたはきっと星になり この街を照らしてる
HOME OF SENDAI

アルバム「BLACK VIRGINS」に収録のこの曲は、
おばあちゃんに捧げたものです。

おばあちゃんは僕の誕生日に他界しました。

前回の記事でおばあちゃんは
NHKの連続ドラマ「花子とアン」のブラックバーン校長先生に
似ていると書きましたが、もちろん外見ではありません。

非常に威厳のある人でした。

いま、生きていたのなら今の僕をどのように
叱りつけてくれるのか、時々想像することがあります。

おばあちゃんの言ってくれた言葉で
心に残っているものを今日は書きたいと思います。

★ごはんをたくさんの人にわけないといけないときに
 おかゆを炊いた。一合を10人ぐらいでわけなきゃいけないときも
 あった。おかずは、おかゆに入れる塩しかなかった。
 でも、みんなで食べるとお腹がふくらまなくとも、心が満たされた。

★あるものだけで足りるように生活しなさい。
 どうしても足りないものだけ、買うようにしなさい。
 米、味噌、塩はいつも常備するようにしなさい。

★まわりの人は全員が先生だと思って教えてもらいなさい。
 自分が先生にならないといけないときは
 その人の目線に立って、威張ったり感情的になってはいけない。
 自分もわからないとき親切に教えられたことを
 思い出し、親身になって教えなさい。

★部屋、机、カバンの中はいつも整理整頓しておきなさい。
 不要なものは処分し必要なものはすぐに取り出せるようにしておきなさい。
 ごちゃごちゃしていると、決断が遅くなったり
 だらしない人間だと思われることにもなる。

★早寝早起きをしなさい。人が起きるころにある程度
 しておかねばならないことを終わらせておきなさい。

★自分のことばかり自慢するような人になってはならない。
 そんな時間があるのなら、近所の道路の掃除をしなさい。

★断る勇気を持ちなさい。承諾ばかりしてはならない。
 本当に特別だと思うことだけ承諾し、最後までやり遂げなさい。


正直まだまだ、守れてないことがたくさんあります。

特に、早寝早起きはかなりの苦手だし、
ぜんぶ守るのは難しいなあと思うこともあります。

しかし、
ブラックバーンおばあちゃんの言った言葉が
このごろ、現代にも通じる言葉だなあと
震災のあと、特につよく思うようになりました。

今日も読んでくださり、ありがとうございました。

                        ラリー

★2014年5月ライブスケジュール★

pro

皆さん、こんにちは。この度は当ブログ
を見つけて頂き、感謝申し上げます。

インターネット上に浮かぶ妖しい海賊船
ブラックバーンズオーケストラ号、船長のラリーという・・
やや
無理というかすぐに飽きるんじゃないかな的な感じの
設定でブログを始めることにしました。

さあいよいよ2014年の航海が始まりました。

もうすぐ4月も終わり新緑の5月が始まろうとして
おります。

海の向こうではローリングストーンズのオファーにより
布袋さんがストーンズと共演するという素晴らしい快挙がありました。

僕には、


「いとうよしろう」さんからオファーがありました。

image


ストーンズなみのメール。

「ラリーさんへ

 ラリーさんは2番目に出演となります。
 
 あの子はサディスティック!ラリーはマジスティック!」

「サンキュー、よしろうジャガー!」

・・光栄じゃないか!ということで出演することにしました。

よしろうくんとは昔「ドクターストップ」というバンドでイベントに出演し、
なんの話題にもならなかったバンド時代がありました。

彼はミックで僕はキース、
ドラムというか太鼓はえれぞうさんです。

世の女性たちは怖がる顔ぶれだったのではないかと
いまになって実感です。

よしろうジャガーは言いました。
「俺たち、昇るところまで昇り詰めたよね」
「ああ、練習は公園。俺たちのサウンドを聞いて
 みんな逃げていくもんなあ・・」

解散理由は、あまりたいしたことないことでしたが
「墓までもっていくつもり」と僕は言っておきますww。



解散ライブの朝の会話は・・


よしろう:ステージ衣装は

えれぞう:しまむらで

ラリー:パジャマだよな~


古きよき思い出です。

お互いの道を歩みだした
石巻ドームライブでは、

ハート型のパジャマを着て
ファンのハート型の声援を期待しつつ
まったくモテキがこない中
僕らは「解散」しました。


声援がない解散ライブというのは
体験したことある方ならわかると思いますが、

本人たちだけ、なんか忙しい・・


という。
「今日で解散です!」「すれば?」的な雰囲気。

あの日の解散ライブ当日は
こんなスケジュールだった・・

9:00  しまむら集合

10:00 会場入りパジャマ着替え

11:00 演奏開始

12:00 パジャマから着替える

13:00 記者会見なし


よしろうくん、あのパジャマはどうしてる?
僕のは、本気で入院するという人のもとに旅立ちました。


ドクターストップでSMAPと共演する夢を見ていたね。

確かに僕らは
「世界にひとつだけの花」に違いはないけれどww


そんな、昔のバンドメンバーとの共演です。


ライブ会場でお逢いしましょう!


2014年 5月 ライブスケジュール

2014年5月24日(土)

19:00 open/ 19:30 start

出演
ラリー、仲島圭祐、チバ大三、いとうよしろう

会場:Blues&Rock Bar ぼくんち
仙台市青葉区国分町3-8-17日東ハイツ102

前売・当日共
入場料¥1000(1drink付) 

最新コメント
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ