The 海賊団ラリー船長「海賊日誌」

The海賊団 ラリー船長のブログです。

ラリー船長(The海賊団guitar &vocal)

2001年、下村誠プロデュース1stアルバム「ブルーヴァージンズ/ラリー」でNatty Recordより全国デビュー。90年代、仙台の路上で演奏中に「声がラリっている」と通りがかりのお坊さんに言われ、ラリーとのあだ名になった。仙台を拠点にライブ活動を行いながら、さまざまなミュージシャンと交流、ハワイの人間国宝ジョージナオペ氏の新作CD「Aloha Sendai, Uncle come home」では初プロデュースを務める。2011年、セカンドアルバム「ブラックヴァージンズ」を発表直後の2012年、木暮”shake”武彦氏(レッドウォーリアーズ)のオープニングアクトでライブを行った際に意気投合、同年の仙台で行われたジャズフェスティバル野外音楽堂にて共演。その後、毎年、仙台で同氏のライブ企画を行っている。2017年、ソロアルバム「ブルーヴァージンズ・レヴォリューションズ」を発表。下村誠氏の他界後に偶然みつけた音源をもとに2001年のデビューアルバムを再録音、再アレンジし発表。その音楽を共に奏でるメンバーが自然に集い「The海賊団」を結成。現在、ソロとバンドで活動中。 好きな言葉は”いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべての事について、感謝しなさい。”[第Iテサロニケ5:16]

ラリー船長&The 海賊団 HP
http://rallyspider.jimdo.com/

↓ ↓ ↓ ↓ 最新記事 ↓ ↓ ↓ ↓

第192夜「おおたか静流さんとの対談パート2」

61561370_401610233767809_7710439896686526464_n

おおたか静流 プロフィールPHOTO BY 小沢芳彦)

 

七色の声を自由に操る、無国籍、ノン・ジャンルの シンガー&ボイス・アーティスト。TVCMでの歌唱や 映像、絵画、朗読等ジャンルや国境を越えた音楽活 動を展開。「声のお絵かき教室」主宰、NHKのEテレ 「にほんごであそぼ」にレギュラー出演中。

▽おおたか静流
IMG_5

PHOTO BY 小沢芳彦

対談のパート2をお贈りします!!

(エンジェル)私もその場にいたけれど、ラリーさんが心臓の手術があるとは思ってなかった。あの日その場で仙台でコンサートやろうってなったとき、心臓大丈夫だった?

  

(ラリー)めまい寸前というは冗談で、とってもわくわくしました!

  

(エンジェル)大きな手術、成功してよかったね!

  

(ラリー) ライブを仙台で!が決まっていたので、手術を受ける元気をいただいてました。全身麻酔を受ける前に、たぶん一生の中で一番聴いた、リピートパフォーマンスを繰り返し聴きました。おかげで安心して手術を乗り越えることができました。 


(静流) 仙台でのライブは、復活したラリー船長の再生パワーと一緒に、新しい地平が見えてくるような気がしてます。仙台のバンドのみなさんのアレンジも楽しみにしています。

 

 

(ラリー)ありがとうございます。仙台のメンバーも静流さんに出会うのをとても楽しみにしています。今回は鍵盤に瀬川くん、ベースがミートくん、ドラム&パーカッションが井上英司くん。静流の音楽に共鳴した仲間たちが集っています。

 

 

(静流)みなさんによろしくお伝えください。

 

 

(エンジェル)仙台は昼と夜と一日のうちに2回コンサートがあるんですもんね。

 

 

(ラリー)そうです。今回の仙台のライブに向けて静流さんと相談しながら選曲をするとき、選曲をするのに静流さんのこれまで発表されたアルバムを一枚一枚じっくり聴かせていただきました。素晴らしい作品にたくさん出会い、デビューアルバムのリピートパフォーマンスを最初に聴いたときの全身で衝撃を受けたときをはるかに超える作品にたくさん出会うことが出来ました。タイムマシンに乗ってるような気分でした。

 

 

(静流) 私もラリー船長の2001年に発表したデビューアルバム「ブルーヴァージンズ」の当時の音源をもとに16年後に再録音した「ブルーヴァージンズ・レヴォリューションズ」を繰り返し聴かせていただきました。楽曲のアレンジも古く感じなかったです。また、ラリー船長の声は、とてもスイートですね。この中の曲からなにか仙台のライブでコラボできたら楽しそうですね。

 

 

(ラリー)ありがとうございます。日の出の森に導いてくれた下村誠さんプロデュースでのデビューアルバムでしたが、彼が火災で亡くなって、未発表だった、彼とともに録音していた音源が押入れから出てきたのがきっかけで再録音することになりました。静流さんのもとに、下村さんと作った音楽が届いて嬉しいです。コラボも是非!!

   

(エンジェル)下村さんは人懐っこい性格の方で、日の出の森のコンサートのときも多くの方々と関わっていました。ラリーさんも、今年は彼の追悼ライブで歌われるそうで。私の知り合いも追悼ライブに行きたがっていました。

 

 

(静流)私も日の出の森に唄いにいったとき、どこかで会っていたかもしれませんが、下村さん、ゆっくり彼の音楽を聴いてみたかったです。

 

 

(エンジェル)日の出の森でのコンサートからもうすぐ20年ですね。あのとき元気だった方がもういなかったり、現在もお元気でおられたり。でも、今回の仙台でのコンサートをするにあたって、日の出の森が関係するなんて、本当に不思議な共通点です。あの場所に3人がちょうど2000年にいて、同じ場所にいたんですものね。


▽ラリー船長

  thumbnail_image1
photo by Mari Odajima

 

(ラリー)日の出の森に、本当に感謝です。

 

 

(エンジェル)日の出の森のように自然が仙台にもたくさんありますね。

 

 

パート3につづく

第191夜「おおたか静流さんとの対談パート1」

 61561370_401610233767809_7710439896686526464_n

おおたか静流 プロフィールPHOTO BY 小沢芳彦)


七色の声を自由に操る、無国籍、ノン・ジャンルの シンガー&ボイス・アーティスト。TVCMでの歌唱や 映像、絵画、朗読等ジャンルや国境を越えた音楽活 動を展開。「声のお絵かき教室」主宰、NHKのEテレ 「にほんごであそぼ」にレギュラー出演中。

▽おおたか静流

 IMG_5

photo by 小沢芳彦

本日はおおたか静流さん&エンジェルさん&ラリー船長の対談パート1をお贈りします!
対談の全部は下記のHPに掲載しておりますが、お使いの機器により読めない方もおられることから当ブログでは3回に分けて対談の記事を掲載します!!

対談の掲載HP 

https://rallyspider.jimdo.com/sizzle-otaka/

 (ラリー)  こんにちは。ラリーです。今回の仙台でのライブ、早いものであと1ヶ月後の9月7日になりましたね。こうしてここでお茶をのんでる場合か?というような気がする時期でもありますが、今日はよろしくお願いします!

 

(静流) ん?なにもプレッシャーかけてませんよ(笑)。でも、仙台のライブとっても楽しみにしてます。おおたか静流です。この3人での対談って、はじめてね。よろしくお願いします。

  

(エンジェル) こんにちは。 エンジェルです。普段おおたか静流の音楽に魅せられてしずりん(静流さんの愛称)のお手伝いさせてもらってます。今日は仙台でのライブ、3人での対談?驚きました!よろしくお願いします!

 

 

(ラリー)まずはお茶のみつつ、3人のなれそめからでしょうか。

 

 

(エンジェル)3人には出会うべくして出会った共通の場所がありますね。

 

 

(ラリー)そうですね。日の出の森が共通の場所ですね。日の出の森のトラスト地でのコンサートは2000年にありましたが、あれからもうすぐ20年になるんですね。シンガーソングライターで音楽ライターでもあった下村誠さんに導かれ、僕は日の出で唄わせていただきました。確か、出番が一番最初だったと記憶しています。

 

 

(エンジェル)私もあのころ下村誠さんとよく関わっていました。彼はとってもパワーのある方で、いろいろな人をつなげてくれましたね。ラリーさんもその一人だった。しずりんの日の出の森の近くの喫茶店でのライブでラリーさんとお話をして、とてもなつかしくてうれしかったです。まさかそのつながりから仙台でおおたか静流コンサートが開催になるなんて、ミラクルですね。

 

 

(静流)日の出の森。あの場所で、私もさまざまな方々との出会い、自然や生命の大切さ、はかなさを感じました。いまも日の出の森とは心がつながっている気がしているんです。あの森で出会ったかけがえのない仲間もたくさんいて、去年、日の出の森の近くにある喫茶店でライブを行ったときにラリー船長が来たんだよね。

 

(ラリー)  静流さんのライブを見に行ったのは、僕が今年の5月に心臓の大きな手術を受ける前だったんですね。自分の音楽のルーツでもある、25年前ぐらいからずっと聴いてきたCDがおおたか静流さんのデビューアルバムで、静流さんのライブは手術前に絶対見ておかねばならない・・・とネットで調べたら、日の出の森の近くでのライブを見つけてびっくりしました。

 

 

(エンジェル)そのときが初ライブだったんですよね?生のしずりんの初ライブはどうでしたか?

 

 

(ラリー)巨人の星とかの劇画にでてくるような涙が、劇画風に描けるほどの男泣きでした。

 

 

(静流)面白いね、ラリー船長は。リピートパフォーマンスが音楽のルーツなったのはどんなきっかけ?

 

 

(ラリー)25年ぐらい前、友人宅に寝泊りしていたとき、リピートパフォーマンスがあったんですね。CDをかけてみたら、頭の中が爆音だらけだった自分の脳内に、なんだこれは??との強い衝撃を受けました。その後、リピートパフォーマンスは合計何枚買ったか覚えてないです。人に貸すと返ってこなくなるww。そして、静流さんの音楽を繰り返し聴いて、歌をつくりたくなって今にいたります。

▽ラリー船長

 

thumbnail_image1

photo by Mari Odajima

(静流)25年前。そんなに時がたつんですね。でもよく駆けつけてくれました。ラリー船長と日の出の森の近くの喫茶店のコンサートの打ち上げで語らったとき、仙台、面白そうだな、仙台でライブをしよう!!と直感で思った。

  

 

パート2につづく




第190夜「ライブスケジュール第3弾」

これからのスケジュール第3弾です!音楽で共鳴しあえる、素晴らしきフェスティバルに感謝します!!!

ラリーアッサラーム海賊団、バンド名が長いなあ!の理由で、10月より「The海賊団」という名称になります。いままでと同じメンバーでメンバー変更はありません。

ラリーアッサラームとしても、10月より初心に帰って、ソロで活動する時や作品を発表するときは「ラリー」のみの名義で活動していくことになりました(2001年の最初のアルバムは「ラリー」で作品を発表しておりました)!


どうかこれからもよろしくお願いします!!今年のジャズフェスは、海賊団て立ち向かうは、なんと、勾当台公園野外音楽堂です!!

気仙沼も楽しみにしております!



The 海賊団ライブ

image



2019年9月8日(日)PM17:25~PM18:05
定禅寺ストリートジャズフェスティバルin仙台
出演:The 海賊団(ラリーアッサラーム海賊団)
会場:勾当台公園野外音楽堂ステージ(入場無料)

2019年9月8日(日)

OPEN19:00 START19:30

出演:Yacht Bianco in 仙台、The 海賊団(ラリーアッサラーム海賊団)

場所:仙台ガレージロック

仙台市太白区長町1-7-35ー2F

TEL 022-395-9023

料金 前売3500円(1D別)当日4000円(1D別)

ご予約 ticket@garage-rock.info


67799293_498178924250081_5046233964574932992_n


2019年9月22日(日)時間未定
気仙沼ストリートライブフェスティバル
出演:The 海賊団 (ラリーアッサラーム海賊団)        
会場:気仙沼市内(入場無料)


2019年10月より正式にバンド名変更
The海賊団 プロフィール
vo&EG ラリー EG 前田直樹 EB 地紙聡 Drums ヤマキ
杜の都のシンガーソウルライター・ラリーが家族のように慕うミュージシャンたちが出会い「The海賊団」を結成。当初よりオリジナルメンバーとして、ギターボーカル・ラリー、ギター・前田直樹、ベース・地紙聡、ドラムス・ヤマキ。時々スパイスが必要なとき、鍵盤の鬼才・瀬川将広がサポメンとして加わり音楽を奏でています。最高のオリジナルソングを発信すべく、海賊のように荒波の中を音の船に乗って旋回しています!


第189夜「ライブスケジュール第2弾」

61561370_401610233767809_7710439896686526464_n

これからのスケジュール第2弾です!音楽で共鳴しあえる、素晴らしきご縁に感謝します!!!


定禅寺ストリートジャズフェスティバルin仙台
2019年9月7日(土)AM11:50~12:30
定禅寺ストリートジャズフェスティバルin仙台
出演:おおたか静流  演奏:ラリー
会場:青葉区役所南側ステージ(入場無料)


おおたか静流コンサート
2019年9月7日(土)OPEN 17:30 START 18:00
出演:おおたか静流  演奏:ラリー
会場:仙台市市民活動サポートセンター
(仙台市青葉区一番町4丁目1-3地下1F 市民活動シアター) 
TEL:022-212-3010 
入場料 前売 ¥2,000-(定員に達し次第、販売終了)        
当日 ¥2,500-(当日17:00より販売) 
(20歳未満)前売・当日共 ¥500

ご予約受付中 : kairansya@gmail.com 
(氏名と連絡先、希望枚数を送信ください) 


61032341_720461008393321_6051109827684335616_n

おおたか静流 プロフィール
七色の声を自由に操る、無国籍、ノン・ジャンルの シンガー&ボイス・アーティスト。TVCMでの歌唱や 映像、絵画、朗読等ジャンルや国境を越えた音楽活 動を展開。「声のお絵かき教室」主宰、NHKのEテレ 「にほんごであそぼ」にレギュラー出演中。

上記9月7日の仙台公演にて
おおたか静流さんとともに演奏するメンバー

GUITAR:ラリー KEY:瀬川"クレイズ"将広 EB:ベースマン・ミート Drums&Per:井上英司


第188夜「ライブスケジュール第1弾」

海賊団やラリーの音楽に関心のある方々のライブのご参加、心よりお待ち申し上げております。

これからのスケジュールです!音楽で共鳴しあえる、素晴らしきご縁に感謝します!!!



日程:2019年8
月16日(金曜日) OPEN:18:00 /START: 19:00


黒澤 大輔 アコースティックライブ
ticket 2000+1d 浴衣割引1500+1d 
好評予約受付中!

会場:昼呑み小屋 通(つう)

〒980-0821 宮城県仙台市青葉区春日町1-5 SKビル定禅寺2F・A
仙台市営地下鉄南北線 勾当台公園駅 公園2番出口 徒歩6分

TEL 050-3461-1177


19:00-19:25 sakai kiyoshi
19:35-20:00 なかのやひとし
20:10-20:35 Duck Tetsuya
20:45-21:10 アラタマン
21:20-21:45 ラリー(ソロライブ)
22:00~ 黒澤

34782175_1488711641240697_2444726252813156352_n


日程:2019年8月30日(金曜日) OPEN:18:00 /START:
18:30


木暮”shake”武彦 Acoustic & Electric solo tour 2019 〜楽園の向こう側〜


出演:木暮"shake”武彦 

オープニングアクト:

ラリーアッサラーム海賊団、bitter eNd、ABAZURE 

 

場所:ライブハウスenn 3rd 

 仙台市青葉区中央2-7-11-B1 TEL.022-212-2678

 入場料(前売)3500円(当日)4000円(ドリンク代¥500-別)

【先行予約受付中!!】 

 Ticket Infoのページ〉〉〉https://shake009.jimdo.com/ticket-info/

image



日程:2019年8月31日(土曜日) OPEN:19:30 /START: 20:00 

海賊フェスティバルin仙台

2019年8月31日(土) OPEN19:30 START20:00

出演:

第一部/ラリー 

第二部/ラリーアッサラーム海賊団

会場:ルシール(住所:仙台市青葉区 国分町3丁目4-20清和ビル地下1F) 

TEL:022-797-2036 

入場料 無料 (1drink別) 

日程:2019年9月1日(日曜日) OPEN:18:00 /START: 18:30

木暮”shake”武彦 Acoustic & Electric solo tour 2019 〜楽園の向こう側〜

出演:木暮"shake”武彦

オープニングアクト:ラリー
場所:昼呑み小屋「通」

仙台市青葉区春日町1-5 SKビル定禅寺2F TEL.022-796-6918
入場料(前売)3500円(当日)4000円(ドリンク代¥500-別)

【先行予約受付中!!】 

 Ticket Infoのページ〉〉〉https://shake009.jimdo.com/ticket-info/


前売りご予約お申込み:

https://rallyspider.jimdo.com/info/

QRコード
QRコード
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ