RALLY A GO GO BLOG !

仙台のシンガーソウルライター、ラリーアッサラームのブログです。

ラリーアッサラーム。仙台のシンガーソウルライター。

             < 略 歴 >

1992年にStarlight Avenue Band結成。

1993年にBAD★TRIP結成。

1997年にラリーアッサラームとしてソロ活動を開始。
このころ飼い始めた猫は現在も存命中。

2001年にはラリー1st album 「BLUE VIRGINS」をリリース。

2004年にはGeoge Naope氏のalbum 「ALOHA SENDAI, Uncle Come Home」
をプロデュース。特設サイト⇒ http://www.hula-lei.jp/cd_order.html

2011年にはラリーアッサラームとして
2nd album 「BLACK VIRGINS」をリリース。

2017年には1st album
再録音CD「Blue virgins revolutions」をリリース。

現在、ソロ、ラリーアッサラーム海賊団で
杜の都・仙台を中心に音楽活動中。

ラリーアッサラーム HP
http://rallyspider.jimdo.com/

↓ ↓ ↓ ↓ 最新記事 ↓ ↓ ↓ ↓

第137夜「ラリーアッサラーム壁新聞」

先日はジャズフェスの会場が発表となり、お受験とか合格発表を思い出しました。

本日はレコーディングのお話の続きをちょいとお休みして、
壁新聞風に
最近おかげさまで盛んになってきたライブ情報についてここに告知させていただきます。

Bcuzmq-d7D5i4MvLqGIkKw

飼育係からのお知らせ:
猫はだいぶ高齢となり、この夏を乗り切ってほしいと思います。

8月最初のライブ!!


●アコースティックライブ(初のラリー+鍵盤2人との共演)!!

出演 ラリーアッサラーム/wasavi/ちう
2017年8月8日(火)会場:仙台 LIVE HOUSE enn 3rd 
仙台市青葉区中央2-7-11 仙台ストックマンビル B1F Blue 
開場 19:00 / 開演 19:30 前売¥3500(drink代¥500別)
ラリーアッサラームの出演時間は20:00過ぎから。
今回はご予約いただけた方のみ枚数限定で
前売を特別価格にご案内しております!!ご予約時に価格お問い合わせください。

お問い合わせだけでもOKです!
ご予約・お問い合わせは
https://rallyspider.jimdo.com/rally-post/


植物係からのお知らせ:
ぼうぼうと雑草が増えて大変な夏、草刈がだいぶおっくうではありますが、

8月後半のライブ!!


●福島で湯川トーベンさんとのライブが決定しました!

出演:湯川トーベン、ラリーアッサラーム 
2017 8/22 (火)20:00 開場 20:30 開演 
予約 3000 円 当日 4000 円 予約・当日共に 2 ドリンク込 
会場 Black Comet Club 福島市陣場町 8-11 茂木ビル 1F 
TEL 024-573-1325(電話ご予約可)
” 湯川トーベン”日本のロックを作ってきた偉大なるベーシスト。
元子供ばんどのベーシスト。遠藤賢司バンド、りりィ、斉藤和義、
Cocco 等のライヴ・サポート歴多数。
ラリーアッサラームの福島の親友のお店での共演の夜にあいなります。
ご予約・お問い合わせは
https://rallyspider.jimdo.com/rally-post/



保健係からのお知らせ:
日本は衛生が進んだ国ではありますがたまに汗だくの男たちのライブも・・
伝説のギターリスト、マッシュのバンドがデビューします。全員革ジャンです。

8月のラストライブ!

●ラリーアッサラーム海賊団イベント
(メンバー:ラリーアッサラーム、EG前田直樹、EB地紙聡、
KEYクレイズセガワ、Dr八巻渉)
ラリーアッサラーム海賊パーティVOL4 

出演:ラリーアッサラーム海賊団、マッシュバンド 
2017 8/25(金)20:30開場 21:00 開演 
1000円 1ドリンク込 
会場 ルシール 仙台市青葉区国分町3-4-20 清和ビルB1F 

こちらのライブはかなりゆるいセッションのような雰囲気でのライブを行います。
ご予約・お問い合わせは
https://rallyspider.jimdo.com/rally-post/



体育係からのお知らせ:
9月と言えば運動会が昔は定番でしたが、いよいよジャズフェスです。

9月最初のライブは・・!


●ジャズフェスプレイベント 
9月2日(土)16:30~17:00 
定禅寺通り並木道で
ラリーアッサラーム海賊団で出演決定。


ラジオ体操係からのお知らせ:
今年は日曜日に2回ライブの機材運びもあり1日で数千カロリーを消費予定・・

ジャズフェスのライブ予定は・・


●ジャズフェス 9月10日(日)

化石の森

(メンバー:ラリーアッサラーム、EBベースマンミート、KEYクレイズセガワ、Drサトウミツノブ)
am11:55~12:35 場所 西公園歩道橋側 

ラリーアッサラーム海賊団 
pm15:10〜15:50 
場所 仙台商工会議所 に出演決定!!


校長先生よりお知らせ:
我が仙台に、あのお方がやってくる!!!

ただいまご予約受付中!!



●木暮”shake"武彦さん来仙ライブ決定!!


9月23日となります!いまであらば整理番号、良番があります。

木暮”shake”武彦 tour 2017 ”古い歌を歌おう”
出演:木暮”shake”武彦with Big Mountain Blue
(KEY:三国義貴 B:山崎洋 Per:丹菊正和)
オープニングアクト:化石の森 
会場:サテンドール2000 住所:宮城県仙台市青葉区立町17-24 TEL022-225-1743
2017年9月23日(土)19:00開場 19:30開演 前売3500円 当日4000円(ドリンク500円別)
ご予約・お問い合わせは
https://shake009.jimdo.com/ より


長文、最後までお読みいただき、ありがとうございました!!
お時間ご都合が合うタイミングがあらば、ご予約お問い合わせお待ちしております!! 

ラリーアッサラーム

第136夜「はじめての葛藤」

レコーディングの話の続きを書きます。

2016年の春。

大切な人が亡くなりました。
あまりにショックというか、空白というか
おいらも疲れがどっと出てしまったのか
レコーディングをというより
なぜか声がかすれかすれに
そしてついに
まったく出なくなる時期がありました。

レコーディングを、なんてのは無理だろうなと
思いながらでかい病院にいっても声が出ない
原因はわからず。

大切な人の死を目の当たりにし
俺もいつかは死ぬのだな、
ならば何かやり残したことあるだろう?
それは何だ?と喉を手で押さえながら
1年前は病院の待合室でずっと考えていました。

さかのぼること
2000年ミレニアムのGW。


blue_virgins


俺はその頃、デビューアルバムとなる
ブルーヴァージンズのレコーディングに。

4c4a300d


憧れのシンガーソングライター下村誠さんと共に
東京、広島のライブにいく途中、レコーディング機材を
もって大阪のスタジオにいました。

ラメール、ビューティフルナンシー、レインボーカフェの
録音は大阪で行いました。
この写真に写っているローランドのVSという
ハードディスクレコーダーと呼ばれる機材を使用して、
下村誠さんの信頼するバンドメンバーの方々が
色彩豊かな演奏を、
「ラリー、聴いてみなよ!どうだぃ!?」と目を輝かせながら
下村誠さんは大阪のスタジオで熱く語っていました。
俺はなんだか夢の中にいるように
「すっげー?!大丈夫なんですか、俺の声で」などと。

あのころ俺の曲はまったくの白いキャンパス。
いまも不器用でしょうがありませんが、あのころ
音楽については色をどうやって使うなんて
まったく考えられなかったのだと思います。


ラメール


俺は白いキャンパスに、下手な文字でタイトルしか
書かなかった(書けなかった)と思うのです。

下村誠さんは水平線を描き、雲を描き
おだやかな陽だまりを描き、どこまでも続く砂浜を描いた。

でも、あの頃の俺の声と
下村誠さんの描いた楽曲では、

俺の声は
砂浜についた「足あと」の絵にすら
ならぬほどの
うっすい存在。



2016年。



その絵の真ん中に

俺は

「くそでっかい

海賊船を描こう」と思った。


が、ロックで染まった16年があって
いざ録音しようとすると・・・


声が出ねえぞ?

どうする?

無理か?



大昔の音源を16年前のVSハードディスクから
ミートくんが抜き出してくれて、
あの大阪で初めて聴いたラメールの演奏を
ヘッドフォンで聴きながら
唄いました。


cff8d0cd


下村さんは他界し、この世にはいませんが
ヘッドフォンの中で、
俺と一緒に歌いました。

「なんだよラリー、
 声ふりしぼって出せよ」

という声が聴こえてきそうでした。


彼はツアーで声が思うように
出なくとも
なんだかとても楽しく
ギターを弾いて唄っていました。

「だめかな」と録音途中で
あきらめそうになっても、
「やってもやってもだめだー
 俺だめだわー」とかなっても
音源の中にいる下村さんが
大阪で言った言葉が
よみがえりました。

「なんでも、おもしろがることだよラリー」


10309363_299280233565549_5106334206739644007_n

「だよな、下村さん?だれも見てないし。
 勝手に悶絶してただけだったわー」と心の中。

そうして、マイクの前に立ち
声が出ようが出まいが
ラメールを最後まで歌い切りました。

不思議だ。


しゃべると声でないのに
うたうと声が出た。


唄い切った後、
「ああ、これがいまの俺だ」と思いました。
そのまま
振り絞って出した声を
海賊船に見立て
「採用」ということにし、
次の曲のレコーディングへ進むことにしました。



千里の道も一歩から



という言葉もあるけれど、
大阪がその第1歩だとしたならば
たぶんゆうに千里は移動した。

1年前
声が出ない理由はわからなかったけれど
好きなことをやって治そうと考えました。

おかしな考えだと言われようとも

好きなことに勝てるものは
この世になにもないと俺は思っています。


というわけで、レコーディングの話を
こんなふうにゆっくり書いていきます。








第135夜「レコーディングの話」

レコーディングの話を書こう。

image


何から書いたらいいかわからないが、この5月に新しいアルバムをだした。

多くの方々のご協力と共に、

新しい、と言っても1stアルバムでやり残したことを、

16年後のいま再録したらどうなるか?

BlogPaint


そんなことを考えながらアルバムのレコーディングは始まった。

限定生産ではあるがWebではなく仙台の三店舗で取り扱っていただいている。

ありがたい。



【CD情報】

https://rallyspider.jimdo.com/cd/

さて、レコーディングの話にもどそう。



完成するまでの間、少なくとも1年は要した。


その間、一番の功労者は化石の森の

ミートくんとサトウミツノブさん(みぃさん)で、


この2人が

14355627_1587907074839292_7068348472955007539_n


気まぐれで大波小波がたくさんある、おいらの
レコーディングの並走をしてくれていた。
何かことを成す時には3人で挑むのがいいのだろうか。


三者三様の見方や考え方があった。
四人目は聴く人になるのだろうなあと思うほど、
三人で
「ああでもある」「こうでもある」と話し合いを行いながら
進めていった。




そんな話を少しづつ書いていこうと思う。



興味のある方にだけ楽しんでもらえたらと思う。


数日中に続編を書きます!


                       ラリーアッサラーム

第134夜「シャケさんライブ情報」

レッドウォーリアーズのライブが近づいている。

いいなあ、いいなあ、俺、いけない。


チケットは即完売、みんなが待っていたライブということが立証されたのだろうと思う。

ライブの成功を心から願う!!


DSC_1391


そんな最中、少し先だが

シャケさんのバンドでのライブ!!

2017年9月23日、仙台では「サテンドール2000」という
会場で行われる日が刻々と近づいている。

ただいま先行予約開始中でもあり、
シャケさんの今回の東北ツアーはこの仙台と石巻のみ。

DSC_1466

↑今回のシャケさんの盟友でもありバンドメンバーでもある鍵盤の
 三国義貴さん(ex レッドウォーリアーズ、イエローモンキー等)。

仙台のオープニングアクトでは、ひさしぶりに「化石の森」での出演が決定しました。

230848_422197201174904_666703402_n

    ↑

こちらも、カムチャッカに旅に出ていた盟友が
セイウチに乗って帰ってくることになりました。


伝説に残る夜になりそうです!!


木暮”shake”武彦 tour 2017 ”古い歌を歌おう”
出演:木暮”shake”武彦 

with Big Mountain Blue
(KEY:三国義貴 B:山崎洋 Per:丹菊正和)
オープニングアクト:化石の森

会場:サテンドール2000
住所:宮城県仙台市青葉区立町17-24 TEL022-225-1743
2017年9月23日(土)19:00開場 19:30開演
前売4000円 当日4000円(ドリンク500円別)
※当日券は前売完売の場合なし

1483237_602884423107588_1333481182_n


先行予約は下記のどちらのHPからでも行えます。
よろしくお願いします。

木暮”shake"武彦 東北ツアー応援団HP
https://shake009.jimdo.com/

(リニューアル)化石の森HP
https://kasekinomori.jimdo.com/





写真は遠き、秋の日のジャズフェスの想い出。




IMG_6331



ラリーアッサラームのライブは8月から目白押しで増えていきます。

化石の森も

ラリーアッサラーム海賊団も

今年のジャズフェスに出演します。

ジャズフェス情報はまだですが・・

今後のライブ情報&ご予約方法は下記より。

https://rallyspider.jimdo.com/next-live/

ソロもバンドもがんばりますが・・

「ライブをするぞ!!!」というムーブメントが去りましたら



P9141317


またふたたび島民に

いや、冬眠に入るかもしれません。


冬眠、島民、冬眠、島民・・

なんか、いいなあ!!

島民!!

ミュージシャンとかオフィシャルじゃないときは


俺、素になりゃ


島民!

その証拠に

よく道きかれるぜ!

その人たちが

俺を島民だと証明してるぜ!

なんかこういう大きい文字で
ブログ

わざわざ
主張するとか
そういう風潮なのかな、最近の
この島は??(笑)

第133夜「多事総論」

みなさん「多事総論」って言葉をご存知でしょうか?

俺は「あれ何だっけ?」と今朝気になって調べました。

1万円札の福沢諭吉さんが
「違う意見を持つ者が議論する事がなにより大切である」ということを
おっしゃって、
諭吉さんがこの言葉で言いたかったことは何か?

一つの社会やコミュニティーに一つの論が圧倒的な力を占めると、
たとえその論が全く正しいものであっても失われるものが一つあると。

その大事なものは何かというと

「自由の気風」であると。
「自由の気風」を保つためには、
多くの人たちがいろんな議論をし合うことが大事だと、そういうことを言ったそうです。


諭吉さんですよ。お札になってる。

でも、なんか予言してないか?

日本の社会も、会社の組織も。

今は「自由の気風」がありすぎるようで

ものすごく狭い自由じゃないのかと思うんです。


多事総論。


じゃあ、いろいろな人と語らう。

「君の意見はとてもいい!でも俺はね」

とか言われると「いい!」と認められたとたん

「おめえのいいに俺を無理やり、

  せばめんじゃねえ!

 いいにあてはめんなよ!」と結果、思うことがあるのです。

かえって思いきり否定されたほうが気持ちいいこともある。

俺はひねくれてますかね?


真夜中・・

ネットの記事と

心の中で議論してみようとする。


ネットでは誰かが食べたごはんの記事。


俺、豚の背油きらい!と

読むのやめた。


それはそれは楽しそうなライブの写真。


よかったな!

2日前に終わってたのか・・!と読むのやめた。


ギターの記事。

内容が細かすぎて

読むのやめた。


車の記事。


知らねえよ、人の車の車種とか塗装とかエンジンとか

興味なし!!


ペットの記事。


選挙の記事エキセトラ・・



最近インターネットを見ているときの感情は

「傍観者」に近いのではないかと思った。


心の中で議論しても

なんのアクション、反応もないのは当然。


新しいニュースには

ぐっと感情を寄せるが一度読んで数日たつと

すっかり過去のことのように思えてしまう。

「あ、それ読んだよ」と目線が高くなって

新聞のようにいまどうなってるのかを追う気持ちすら

なくなってしまっている。ネットはどこかいつでも読めるし

古い情報をまた読みたいと思った時に記事が消えていても

「ネットだし、しょうがないよなぁ」となったりすることもある。

BlogPaint


目の前にいやがおうにも飛び込んでくるニュースはさておき

すくなくともここのブログはクリックとか

なんらかアクションを起こさないと読めないわけだから

1度は「読もう」というアナログのアクションがあるわけだ。


なのでネットだから「しょせん流れてしまうもの」と思わないで

書いてもいいんじゃないか、

そんな感謝の気持ちがたまに

本当にたまに、湧いたりすることもある。

大げさに言えば、

「生きてるなあ、今日も!」と書いた後で思うこともあるのだ。


勝手にすっきりしてね。


ネットでは誰かが食べたごはんの記事とか、

それはそれは楽しそうなライブの写真とか、

ギターや車やペットや最近の政治や選挙や、

本当にさまざまな記事や個人の思いがいっぱい書いてある。

でも、俺の好きな記事は

なんか本気だったり、あくびがでそうな記事の氾濫に

反乱を起こしているかのような、

「あのさ、俺はここにいるんだけどさ」っていう

主張がものすごい記事は

読んでてぞくっとする。そういう記事を読んでるときは

俺は冒頭で書いたような「傍観者」

のような感情では、完全になくなったりしている。


ああ、すっきりした。


ネットなんか、くそだ。

完全なものなんかでは、ないのだ。


しかし、

なんか昔、駅にあった掲示板に

「15時まで待ったけど、もう帰るわ。あばよ」

と誰かが書いてて

くすっと笑ったような感情のように

誰かがこのブログを読んで

なんか思えば

それだけでありがたいし、

ここに書いた記事もはじめて

「見てくれたね?ありがとう!」と

壁画のように、ここで役目を果たすことになるのだろう。



なんで、ブログは

アナログな気持ちで書いていきます。

それで最大に

アナログになれるライブも、がんばっていきます。


またいつか。

それまで楽曲あたためていこうと思います。

次は

レコーディングの時のエピソードでも書こうと思います。


                      ラリーアッサラーム

QRコード
QRコード
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ