RAINBOW CAFE

仙台のシンガーソウルライター、ラリーアッサラームのブログです。

ラリーアッサラーム。仙台のシンガーソウルライター。

             < 略 歴 >

1992年にStarlight Avenue Band結成。

1993年にBAD★TRIP結成。

1997年にソロ活動を開始。

2001年にはラリー1st album 「BLUE VIRGINS」をリリース。

2004年にはハワイの人間国宝
Geoge Naope氏のNew album 「ALOHA SENDAI, Uncle Come Home」
をプロデュース。特設サイト⇒ http://www.hula-lei.jp/cd_order.html

2011年にはラリーアッサラームとして
2nd album 「BLACK VIRGINS」をリリース。

2017年には1st album
再録音CD「Blue virgins revolutions」をリリース。

現在、ソロ、化石の森、ラリーアッサラーム海賊団で
杜の都・仙台を中心に音楽活動中。

ラリーアッサラーム HP
http://rallyspider.jimdo.com/
化石の森 HP
http://kasekinomori.jimdo.com/
木暮"shake"武彦氏東北ツアー応援団
http://shake009.jimdo.com/

↓ ↓ ↓ ↓ 最新記事 ↓ ↓ ↓ ↓

★ 記憶に残る名曲 ★


歌といい、声といい、演奏といい、
その何もかもが好きだと思える曲というのには
なかなか出会うことができない。

でも

「全部のバランスが好きな曲ってある?」って
       ・・・聞かれたら

僕は「この3曲がいい」と、

間違いなく答えます。

こないだはここ1年、元気をくれた曲を紹介した。

今日は、
僕の中では

「何度も聞きたい」

普遍の曲を紹介します。

みなさんの生活が
音楽によって癒されることを心から願って。 


                   ラリー


Leaving /Sophie Zelmani




Fly Up To The Moon /BLACK



Silver Rider / Low



★ 精神一到、どんぶりめし ★

DSCF1499


本日もブログに遊びにきてくれて

ありがとうございます。


デパ地下の食品街に行くと

理由もなく泣きたくなるラリーです。


「はんだや」

             も、しかり。


大勢の人たちから

「いらっしゃいませ!!」と元気な声が飛んでくる。



これだけでうるっとくる。


食べ物というのは

人を惹きつけるパワーがすごすぎます。



君は食べたことがあるか?




寒い夜に

はんだやの


とん汁を!


       ( 具だけ、ごはんにのせて食べたことのある勇者たちよ! )


usually_soup_02




体験したことのある人は思い出してみましょう。


こころもからだもボロボロの夜に

はんだやのおばちゃんたちの声。

「あったかいよ~、

 熱いから気をつけてね」




その言葉は、

ボクサーでいえば、みぞおちの

なんというか、奥深いところまで

強烈なパンチの効いた言葉。


具だけ、ごはんにのせ、食べたって

               心はあたたかい。


また、

デパ地下にいくと


震災のとき

パニックになりながら

売り場の人たちが


「もう電気つかなくなるから、お客さんもってて!」

「大量に食料もらってくれるところあったら教えて!もったいないから!」

「廃棄になるぐらいだったら、役立つところにもってて!」


と叫ぶように吠えていたこと。




体験したことのある人は思い出してみましょう。



寒い夜


山のように全国から届いた、食料。


行き場のない、配分先の決まらない食料たち。


ダンボールの表に、添えられた子供の手書きの言葉。


「ひとりじゃない。東北の人、がんばって!」という文字。


体験したことのある人は思い出してみましょう。


110327_165309


ひとつの食材にも

胡麻は西日本、野菜は北海道、ソースはアメリカ

など、

食材はいろいろな出逢いかたをしている。


110327_165309


食べ物ほど

ありがたいものはない


そんなわけで

涙腺を刺激してならないのです。

img_1028245_24481867_0


食べ物を

お金をだしても

売ってもらえない時代だって

あったはず。



食は、自分の胃袋だけじゃなく

いろんな人たちの命を助けてくれる。



食材をみると

「ありがとう」の心に満ちる。


生まれた時から どんぶりめし!!

2014年 5月 ライブスケジュール

2014年5月24日(土)

19:00 open/ 19:30 start

出演
ラリー、仲島圭祐、チバ大三、いとうよしろう

会場:Blues&Rock Bar ぼくんち
仙台市青葉区国分町3-8-17日東ハイツ102

前売・当日共
入場料¥1000(1drink付) 

★ 下村誠さん還暦むかえる ★

4c4a300d

天国にいる・・下村誠さん、お元気ですか?

この写真は一緒にレコーディングした宮城の

とある僕らが常宿にしていた、

僕らの親友が住んでいた、お家。

写真には、当時つかっていた

ローランドのレコーディング機材もある。




この機材を

よっこらせと

今にも底が抜けそうな

三越デパートの紙袋に入れ、

下村さんは宮城にやってきた。


待ち合わせの場所では

下村さんは地元の人に同化していた。


焼酎をペットボトルに入れ

コンビニのウィンナーを片手に。


「ラリー雪だな!はやく温泉いこーぜー!」


あなたに2000年に知り合って、

2006年あなたが亡くなるまで


下村さんが

「ラリーーーーー!」

と言うたび、なんだか毎回

やる気スイッチがいつも入ったww。




大阪、広島、盛岡、仙台、東京、

日の出の森・・

録音やライブで行ったなぁ。

「明日これる?」

みたいな電話がなくなってから


8年がたつ。



あっという間だったなあ、下村さん。



目を閉じると

くねくねした森の中から

あの場所には

ずっと下村さんの歌が

棲んでいる気がする。



♪ロマンチックな夜も 清らかな朝の光も
  
 新しい焼却炉でいつか灰になる

  
 きみは見てたんだね あの夏の涙を…
  
 君は知っていたんだね 悲しみに濡れた瞳を
  
 森の魂・風の塔 輝く森の精霊に守られて
  
 きみはいまも あの日のまま…

  (「森の魂・風の塔」下村誠)


下村さんは1954年生まれだから

生きていたら今年は60歳の還暦。


ということは俺に会ったときは46歳。

あのとき俺は27歳。

46歳といえば・・

いまの俺より4つも年上だった。



下村さんの還暦を


お祝いしたいような気持ちになり、


こないだ常宿の近くを通りかかった時に


車を走らせながら


下村さんの


「ネイティブマインド」

「こわれものの歌」

「翼は傷つかない」

「スターダストブルース」

「地球にさよならするまえに」

すごい曲を、

たくさん、書いていた。

たくさん、

思い出した。


下村さんが生きていたら、

どんな新曲を聴かせてくれていたのだろう。

いまの日本に、

どんな詩人の魂をぶつけたのだろう。


今年は一緒に


還暦祝いのライブをしたかもしれない。



俺はきっと想うだろう。


だんだんオッサンになり

オッサン

「ラリーです」

と名乗り

あれからずっとオリジナルを書いて


下村さんをうならせる

曲を書けてきたのかなぁ?



10曲はだめだしで


1曲ぐらいは、褒めてもらえるかな・・



と。




下村さん、おぼえてるよね?




列車の中で、

とにかくずっと同じ景色しかない

列車の窓を眺めながら、

俺は下村さんに

聞いた。


「 何をやっても毎日おなじだとか、

 目標とすることのゴールが見えずに

 なんだか無気力になるということは

 ないんですか?」


あなたは即答した。


「なんでも面白がることに限る!」


その表情は

ドリフを従える

いかりや長介、そのものだったww。


俺、あの当時から

志村ケン。


東村山音頭のように

「ラメール」ばかり唄っていた。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつも天国から

下村さんはメッセージを

贈ってくれてる気がする。



「なんで、俺、歌うのかな?」



わざわざ

恥をかきにいくような

夜もある。




そう思ったとき


夜空を見上げると、


この絵葉書の下村さんが



「あほー、ラリーはおっさんになっても

 震災で海ずっと行けなくとも

 あなたは海~

 ラメールを

 死ぬまで唄い続けたほうがいいぞ!」


と楽しそうに答えてくれる気がしてならない。



cff8d0cd



還暦おめでとう。



下村さん、




俺の中での



音楽のゴッドファザー。




世界に




たった一人しかいない





ウディガスリー。




            

★ おばあちゃんの言葉 ★

_DSC0402

おばあちゃんのことを、今日は書いてみようと思います。

HOME OF SENDAI
Words & Music by Rally Assalam

小さな手のひらと あたたかいまなざしを
いつも感じていたのに 素直になれなかったよ
まばらに訪ねては いつもの茶の間で
元気にしてるとしか 言えず まわる 時計の針

夢の中に消えないで

誰も知らない 軒先でくれた小遣い
何日かかったの? 瓶に詰めた山ほどのコイン
優しい手のひらで

大きな木のように あなたのそばにいると
誰も教えてくれない 言の葉がそそぎ落ちる
人は1人では 生きてはゆけないから
仕事と友達と家族を いつも 大事にしなさい

闇の中に消えないで

一人で歩いてたどり着けない場所が
山ほどあるよ 泣かせたり 泣いたりしながら
優しさに出逢う

あなたの笑顔を いつも忘れない
あなたはきっと星になり この街を照らしてる
HOME OF SENDAI

アルバム「BLACK VIRGINS」に収録のこの曲は、
おばあちゃんに捧げたものです。

おばあちゃんは僕の誕生日に他界しました。

前回の記事でおばあちゃんは
NHKの連続ドラマ「花子とアン」のブラックバーン校長先生に
似ていると書きましたが、もちろん外見ではありません。

非常に威厳のある人でした。

いま、生きていたのなら今の僕をどのように
叱りつけてくれるのか、時々想像することがあります。

おばあちゃんの言ってくれた言葉で
心に残っているものを今日は書きたいと思います。

★ごはんをたくさんの人にわけないといけないときに
 おかゆを炊いた。一合を10人ぐらいでわけなきゃいけないときも
 あった。おかずは、おかゆに入れる塩しかなかった。
 でも、みんなで食べるとお腹がふくらまなくとも、心が満たされた。

★あるものだけで足りるように生活しなさい。
 どうしても足りないものだけ、買うようにしなさい。
 米、味噌、塩はいつも常備するようにしなさい。

★まわりの人は全員が先生だと思って教えてもらいなさい。
 自分が先生にならないといけないときは
 その人の目線に立って、威張ったり感情的になってはいけない。
 自分もわからないとき親切に教えられたことを
 思い出し、親身になって教えなさい。

★部屋、机、カバンの中はいつも整理整頓しておきなさい。
 不要なものは処分し必要なものはすぐに取り出せるようにしておきなさい。
 ごちゃごちゃしていると、決断が遅くなったり
 だらしない人間だと思われることにもなる。

★早寝早起きをしなさい。人が起きるころにある程度
 しておかねばならないことを終わらせておきなさい。

★自分のことばかり自慢するような人になってはならない。
 そんな時間があるのなら、近所の道路の掃除をしなさい。

★断る勇気を持ちなさい。承諾ばかりしてはならない。
 本当に特別だと思うことだけ承諾し、最後までやり遂げなさい。


正直まだまだ、守れてないことがたくさんあります。

特に、早寝早起きはかなりの苦手だし、
ぜんぶ守るのは難しいなあと思うこともあります。

しかし、
ブラックバーンおばあちゃんの言った言葉が
このごろ、現代にも通じる言葉だなあと
震災のあと、特につよく思うようになりました。

今日も読んでくださり、ありがとうございました。

                        ラリー

★2014年5月ライブスケジュール★

pro

皆さん、こんにちは。この度は当ブログ
を見つけて頂き、感謝申し上げます。

インターネット上に浮かぶ妖しい海賊船
ブラックバーンズオーケストラ号、船長のラリーという・・
やや
無理というかすぐに飽きるんじゃないかな的な感じの
設定でブログを始めることにしました。

さあいよいよ2014年の航海が始まりました。

もうすぐ4月も終わり新緑の5月が始まろうとして
おります。

海の向こうではローリングストーンズのオファーにより
布袋さんがストーンズと共演するという素晴らしい快挙がありました。

僕には、


「いとうよしろう」さんからオファーがありました。

image


ストーンズなみのメール。

「ラリーさんへ

 ラリーさんは2番目に出演となります。
 
 あの子はサディスティック!ラリーはマジスティック!」

「サンキュー、よしろうジャガー!」

・・光栄じゃないか!ということで出演することにしました。

よしろうくんとは昔「ドクターストップ」というバンドでイベントに出演し、
なんの話題にもならなかったバンド時代がありました。

彼はミックで僕はキース、
ドラムというか太鼓はえれぞうさんです。

世の女性たちは怖がる顔ぶれだったのではないかと
いまになって実感です。

よしろうジャガーは言いました。
「俺たち、昇るところまで昇り詰めたよね」
「ああ、練習は公園。俺たちのサウンドを聞いて
 みんな逃げていくもんなあ・・」

解散理由は、あまりたいしたことないことでしたが
「墓までもっていくつもり」と僕は言っておきますww。



解散ライブの朝の会話は・・


よしろう:ステージ衣装は

えれぞう:しまむらで

ラリー:パジャマだよな~


古きよき思い出です。

お互いの道を歩みだした
石巻ドームライブでは、

ハート型のパジャマを着て
ファンのハート型の声援を期待しつつ
まったくモテキがこない中
僕らは「解散」しました。


声援がない解散ライブというのは
体験したことある方ならわかると思いますが、

本人たちだけ、なんか忙しい・・


という。
「今日で解散です!」「すれば?」的な雰囲気。

あの日の解散ライブ当日は
こんなスケジュールだった・・

9:00  しまむら集合

10:00 会場入りパジャマ着替え

11:00 演奏開始

12:00 パジャマから着替える

13:00 記者会見なし


よしろうくん、あのパジャマはどうしてる?
僕のは、本気で入院するという人のもとに旅立ちました。


ドクターストップでSMAPと共演する夢を見ていたね。

確かに僕らは
「世界にひとつだけの花」に違いはないけれどww


そんな、昔のバンドメンバーとの共演です。


ライブ会場でお逢いしましょう!


2014年 5月 ライブスケジュール

2014年5月24日(土)

19:00 open/ 19:30 start

出演
ラリー、仲島圭祐、チバ大三、いとうよしろう

会場:Blues&Rock Bar ぼくんち
仙台市青葉区国分町3-8-17日東ハイツ102

前売・当日共
入場料¥1000(1drink付) 

QRコード
QRコード
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ