RALLY A GO GO BLOG !

仙台のシンガーソウルライター、ラリーアッサラームのブログです。

2014年10月

「原始神母」ライブレビュー!!

DSC_1457

あいもかわらず長文ブログにもどりますww

「原点」にもどったラリーです。


読むの覚悟しましょうww!!



ピンク・フロイドのトリビュート・ライブ

ピンク・フロイドを愛するミュージシャンたちが結成した

「原始神母」

のライブを体感した。

陶酔するサウンドメイク、凄まじいライブだった。

今回はライブレビューです。

DSC_1468



DSC_1466


光り輝くステージ。

DSC_1487


このライブをみながら、グスタフ・クリムトの

ベートーベン・フリーズの世界が、僕のまぶたに浮かんできた。

BlogPaint

そして、クリムトの描くヨーロッパの樹海も。

BlogPaint

日本の樹海に住む、木暮"shake”武彦さんの舞台挨拶。

DSC_1489


興奮さめやらぬ会場にいると

音楽に導かれ、ここにいることに絶大な喜びを感じた。



音の美術館にきたような気分。



まるで

ベートーベン・フリーズ!!

この絵のようにPINK FLOYDと原始神母の

音楽が抱擁しあい、

音と光の妖精が会場に降ってきたような夜だった。

「原始神母Web Site」

http://pinkfloydtrips.com/


BlogPaint


このライブをみて、心を鷲づかみにされた曲がある。

CDや音源ではたぶん通り過ぎていたかもしれない。

生だからこそ、感じ得たものだと思う。

生で聴いて、ひさびさに武者震いが止まらなかった。


PINK FLOYD / MUD MAN

2分11秒あたりからの

ギターの響きが、インドのシタールのように

おそろしく素晴らしい。

このような形でFLOYDとの出会いはうれしい。





さてさて、まったく関係ない話だが

「化石の森のイメージ動画みたいだな・・」
と思ってしまった。


230848_422197201174904_666703402_n



音楽の再現は我々にはレベル的に無理だが

上記動画の「かぶりもの」については再現可能かもしれない。

「ラリーさん、やめてーーー!」

と、メンバーから叫ばれそうだが・・

いずれ化石の森のライブをするとき

「全員マッドマンのかぶりもので登場」


という、提案というか辞令をだしたいと思う。完全に脱線(すみません)。




ともはかくあれ、

音楽は突然の贈り物!!




この感動を胸に

レコーディングをがんばっていきたいと思います!!!


今日の気分はこの曲です!!

RCサクセション/すべてはALRIGHT


♪ とつぜんの贈り物をうけとるときが、きっとくるさ


Rallyの初の短文ブログ

どうも、Rallyです。

とある尊敬する方から

「君のブログはいつも長いね」という

大変、マトをえた

ご助言をいただき、今日は思い切り

短めに書きます。

Bcuzmq-d7D5i4MvLqGIkKw


誕生日、おめでとう!!俺!!

みなさんのおかげで、本日でめでたく4200歳になりました★

4200年前の今日は、原始人たちの「貯蓄の日」だったようです。
QRコード
QRコード
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ