ラリー船長ブログ「Rainbow Cafe」

ラリー船長のブログ『RAINBOW・CAFE』です。

2015年05月

★ジャンボライブ★

ケロッと嘘のように風邪が治った。

嵐の渦中の中にいるようなときは、このまま風邪は
治らないんじゃないか・・と思えるほどの
体調の悪さだったが
すっきり雨が上がったかのように
のどの痛みも頭痛も咳も、なにもなかったかのように治った。

風邪の治ったあとというのは
まるで
健康を見なおさねばならないと思える反省のときのようだ。

体が負けそうなときに心は強くなり

心が負けそうなときに体は弱くなる。

心も体も喜ぶことって何だろう。

それは生活の中にあることなのかもしれないし

音楽を楽しもうと思える瞬間なのかもしれない。

P1247360


先日のライブは楽しかったが、リハーサルもとても楽しかった。
ああだ、こうだとメンバーで語らう。

最初は「あんな大きな舞台に俺たち立っていいんだろうか」
と全員が不安な気持ちでどうすりゃいいんだろうかと途方にくれる。

共演者をさんざん意識する。
あのバンドのあのドラマーがいい、あのバンドのギターがいい。
自分たちはださださで衣装で勝負するしかないんじゃないかエトセトラ。

演奏しようと思っていた曲がしっくりいかず、
消去法で削っていくと演奏できる曲が全くなくなったりする。

「わあ、どうしよう」

これが風邪みたいなもので、ここに必要なのはドクターなのだ。

正常な状態にするには曲をきめて、演奏の荒いところを滑らかに
できるように何度も演奏して矯正する。

平坦だとつまらないから、大波小波も演奏の中に取り入れてみる。

小波でずっといいと思う奴もいれば大波ばかり好む奴もいる。

たぶん「演奏」には、アレンジが薬になるもので
わくわくしたりドキドキがないとまったくつまらない。

薬も効いて、心と体が健康な状態になったぞ!というところで演奏を
やっと聞かせられるな、というところに至るというのが
リハーサルの醍醐味なのかもしれない。


次回のライブは、7月の海の日だ。


ルシール・ジャンボ・ライブ 第1夜 

 


2015
720日(祝)OPEN16:30 START17:00 

 
会場:Cafe de Lucille(カフェ・ド・ルシール)
宮城県仙台市青葉区国分町3-4-20 清和ビルB1F
(仙台市営地下鉄 「勾当台公園」駅下車 徒歩約5分)
TEL:TEL 022-797-2036
 
会場URL:http://cafe-de-lucille.jimdo.com/
出演者:
井上ヤスオバーガー(京都)、ダイスケワナゴー(いわき)
なかのや&みぃ楽団(仙台)、ラリー(仙台)
 
出演時間
 
①ラリー(仙台)17:00~
http://rainbowcafe.blog.jp/
②ダイスケワナゴー(いわき)17:45~
http://blog.goo.ne.jp/daisukewannago
③井上ヤスオバーガー(京都)18:25~
http://yasuode.gozaru.jp/
④なかのや&みぃ楽団(仙台)19:10~
http://nakanoya.jimdo.com/

先着30名限定のライブ。

★ロードムービー★

仙台&福島の木暮"shake"武彦氏の
オープニングアクト、2DAYSともに無事に終了しました。

シャケさん、共演者の皆さん、
会場を提供してくれたライブハウスennとBlack Comet Clubのマスター羊、
そして、ご来場いただいた皆様、心からありがとうございました。

今回は、仙台がバンドと、
福島では完全にソロの弾き語りでオープニングアクトの機会をいただきましたが、
非常にハードな毎日で、ブログでの報告も時間が立ってしまいました。

日を追って、振り返りたいと思います。

5月8日(金)

シャケさんとの仙台のライブ。
bitter eNdさん、funkaholicさん、Rally a go goのオープニングアクト。
木暮"shake"武彦氏のソロライブ「透明な夜」。
セッションが終わり打ち上げへ。

朝4時までの空が透明になるまでの夜。

5月9日(土)

朝目が覚めるとメイクをとらずに熟睡したため鏡をみて
すかさず「妖怪ウォッチ」のダンスを踊りたくなる。
だがこの日じゅうに、どうしても終わらせねばならないことがあり
分厚くて難解な本を読みながら、ミスの許されない作業に取り組む。

5月10日(日)

仙台から関東へ日帰りでいく。反骨心のかたまりのような
仲間たちに会い、激論を交わす。
人身事故があり足止めをくらった駅の近くに故・下村誠さんの
思い出の場所があり、重い荷物をかかえながら歩いてその地にいく。

5月11日(月)

仕事帰りに親友と楽器屋にでむく。マーチンの素晴らしさに、
すっかり親友と共にやられてしまい「ギターって素晴らしいなあ」と
語り合う。その親友は、2011年3月11日の夜に東京から仙台に
移動する中、俺に言った。
「なんとかならさ!共にいこうよ!どこまでも!」

5月12日(火)

シャケさんとの福島でのライブ。
オープニングは弾き語りでのソロだったので
とても緊張したが、ご来場のお客様の声援に救われた。
シャケさんの大吟醸のライブは、
まさに魔法の世界。最後のセッションは感極まった。

5月13日(水)

翌朝は大きな地震で飛び起きる。
どうしても話さねばならない人があり、途方もなく遠い街へ移動。
疲労で心が折れそうなとき、シャケさんのCDを聴きながら
この旅の間、一緒に食べた牛タンとラーメンを思い出しながら
新しい曲が浮かぶたびにパーキングエリアに車を止める。

【2015.5/12 福島ライブ photo by Hideki Fujimoto】

11251419_524638601007586_349479007_n


人生は、旅。

どんな昨日があって、どんな明日があるかはわからないが
心の中に

「天に口なし人を以て言わしむ」と思うようにする。

天には口がないから、何もしゃべらないが、
その意志は、人の口を使って 言い知らされると意味がある。

俺のニックネームのRallyだって、
あたらしく生まれつつある曲だって、

きっとなんかの意味があるはずだ。


5月14日(木)

ブルースの王様BBキングが
89歳で亡くなった。

彼の言った言葉で好きな言葉がある。


「学びの素晴らしさは、誰もそれをあなたから奪えないことだ」



アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
QRコード
QRコード
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新コメント
  • ライブドアブログ