from ラリーアッサラーム

仙台のシンガーソウルライター、ラリーアッサラームのブログです。

2016年05月

第10夜「ネットの記事」

さて、5月31日になりました!
今日も行ってみましょう、第10夜!!

ということで本日はネット記事について
書きます!

ネットでニュースを見ていると
「いま●●●の演技が評判を呼んでいる」とか
「●●●の表情にファンが困惑」とか
そんな表現が多くなったりしている。

学生の頃はよく先輩から
「ライブをするなら内輪受けじゃなく
 初めて来た人にも感動を与えられる演奏やMCが
 できるように」なんて、教わった。

その教訓はいまだ生きていて
仕事に反映できることが、たくさんある。

8hk-d0pTNMN_P4--9n83ZA


ネットでニュースを見ていて
「いま●●●の演技が評判を呼んでいる」とか
あると
どこで評判を呼んでいるのだ?とまずは疑問が湧く。
が、書いていない。
社内かもしれないし、
ツイッターで軽く検索したものをそのまま
評判として書いているんだろうか??など考えてしまう。

そのような記事を読んでいる暇は俺にはないなあと
考えてしまうのは、さきほどの先輩の言葉じゃないが
「内輪受け」という感じが
「評判を呼んでいる」という表現に感じられるのかも
しれない。

「●●●の表情にファンが困惑」という表現も
ファンはどこにいるのか?と思うのである。

仮にツイッターなどで誰かの画像を見つけ
本当に困惑したというようなファンの発言があったとして

ツイッターとやらを使っていない無数の人の
発言も無視され、
「●●●の表情にファン(全員)が困惑」みたいに
記事は残念ながら表現しているように読めてしまうのである。

学生の頃はよく先輩から
「ライブをするなら内輪受けじゃなく
 初めて来た人にも感動を与えられる演奏やMCが
 できるように」なんて、教わった。

残念ながら内輪の意見を
あたかも社会全体がそう考えてるというような
記事については
おいら「読む気がしません」と心から思うのだ。

今日は、そんな、ちょいと
日本のネット記事について「?」と思うことについての日記でした。

第9夜「すべらない網戸」

昔、オンボロの貸家に住んでたことがあった。

前回マサカリ第3夜「満月オーバードライブ」

http://rainbowcafe.blog.jp/archives/58326371.html


に書いた親父が、オンボロの貸家においらが住んでいた時に

「おまえの家は網戸がなくてひどい」と言って日曜大工で

網戸を作ってくれたことがあった。

しかしこの網戸、

四角の木枠をつくり網戸を貼り家に釘で打ちつけたものなので

サッシのようにすべらない網戸なのである。


窓の外の景色がみたいとき

網戸が動かないので

永遠・網戸

あの不便な網戸!!!

あれから数十年・・

親父は亡くなったが

あの網戸、まだあるのかな?と通りかかった時に

おそるおそる貸家に寄ってみたら、

もう、ねえだろう!と予想していたのに

「よく人が住んでるな・・」

と思うほど老朽化した状態で

貸家も網戸も

昭 和

が似合うようなまま、


想定外で、まだ残っていた・・・。

8hk-d0pTNMN_P4--9n83ZA


この貸家に住んでいたとき、いろいろなことが起きた。

今日はその話を思い出しながら書くことにしよう。


雨漏りがひどいので


大家に屋根をなんとかしてほしいと

お願いしたことがあった。

そこはおいらの城だったわけだが

雨が降るたび、城は洗面器の王国になった。

屋根が瓦だったので、どっかずれてるのか?

その窮状を大家に話すと

大家は

「トタン屋根にしますから」

と工事業者を手配してくれた。

そこまではよかったのだが

2月初旬のえらい寒いときに工事業者がやってきて、

「小さい貸家なんで、今日一日で終わります」

と仕事に行くおいらの

出勤前に挨拶にきた。つまり仕事が終わって帰ってきたら

屋根は治っている、という計算だった。

それから夜21時に家に帰った。

暗いので屋根は朝に確認すればいいと思った。

家に入り、電気をつけようとしたら、電気の紐がない。

「暗いなあ」と思いながらテレビをつけた。

テレビは無事についた。しかし、電気の紐を捜すが

電気の紐はない。

「おっかしいなあ」と当時煙草を吸っていたので

煙草に火をつけると、なんだか頭がうすら寒い。


そして煙草の煙がまったく部屋に

滞留しない。



かなり、自分の息が白い。


異変に気がつき

「ん?」と天井をみると、天井がない。

「エ、エ、エー!」

と、天井がない。

夜空だ。

あわてて大家に電話すると大家も驚いて

工事業者に電話をしてくれた。

それからしばらくして大家から

「工事業者が仕事を終わらせることが

 できなかったらしく今日は途中で

 帰ってしまったそうなんですよ」

とのことであったが、こちらは大いに疑問が湧く。

「ブルーシートぐらいかけていけなかったのか?

 今日は宿探してくださいと連絡できなかったのか?

 せめて置手紙ぐらい玄関に貼っていこうよ・・」など。

大家は平謝り、宿代はだすし、業者には注意しときます

などの話となり、おいらはどうしようっかなと考えた。

翌日は朝はやくに仕事もあり、宿をとるの面倒くさくなり

雨や雪はなさそうなので、大家と電話で話した後


「まいっか、今日は寝るか」


と茶の間に布団を引いた。

こういうところがよくB型だと言われるのだが。

すると

まあまあ、よかった。

自分の家で寝ながら、星空がやたら

やばいほど綺麗なのである。

布団から出ている自分の口からでる息は

ものすごく白いのだが、夜空は美しい。

夜間飛行の飛行機の点灯が

部屋にいながら

空を横切るのである。


なかなか出来ない体験であった。

そのまま朝を迎え、屋根のない家もいいなと思いながら

出勤した。

日本にいながら、異国にいる気分になる一夜だった。

翌日は無事に屋根がついたが。


それでは今日はこのへんで・・

と言いたいところだが最後に1つ

エピソードを残そう。



忘れられないのは洗濯物を洗濯して

回り終えて洗濯機から洗濯物を取り出そうとしたら

蛇がいた!ときである。

おいら、どうしていいかわからず

ネットで検索した。

が、当時はADSLなどなく、

ガガッピーーギョロローーーーの時期だったので

検索はすごく時間がかかり

「蛇 退治」

など検索ワードを入れて

5分ほど時間がかかり

出てくる方法は「日本昔話」など、

まったく解決策の出てこない

ネットにやきもきしながら、最終的には

さいばしで蛇をつかみ

「となりの大家の庭に帰す」

という非常に原始的な解決方法で終結したのだが

これは、本当に、

びびる体験であった。


今日のブログは、こころなしか

「すべらない話」のような話題になってしまったが、

今回のお話を書いて

自分は、こころから

天然なのだろうなと再確認できた。


また、1のつく日にブログ更新します。

気に入った方はまた

1のつく1日、11日、21日、31日に

あそびにきてください。気まぐれ更新もあるかもですが、

ごきげんよう!  平成28年5月21日 ラリー船長

第8夜「ブラコメとメディアテーク」

どうも!ラリーです。

1のつく日にブログ更新・・ということで
5月11日、日付が変わった時点でブログを更新したいと思います。

13101148_837693046342563_622900208_n

先週の金曜日と土曜日は

shakeさんのライブ、おかげさまで無事に福島と仙台のライブが終了しました!

このライブのPRもあり

下記のHPでshakeさんとの対談もありましたが・・

http://shake009.jimdo.com/news-shake-s-talk-2016/

ご来場いただいた皆様の素晴らしい笑顔を

東北でたくさん見ることができました。

shakeさんのあたたかい音楽からか、天気もよく晴れていました!

13140636_838419026269965_1342576447_n


shakeさんの福島のライブではBlack Comet Clubで

イナリンくんとラリーで前座をさせていただき

仙台ではメディアテーク7Fスタジオシアターという大きな会場で

無料ライブ映像の上映会と夜のコンサートの司会をさせていただきました。

13149826_838418749603326_1590838730_n

音響の総監督は仙台で大活躍の日下邦明さん。

写真はM.Odajimaさん。鍵盤のサポートは瀬川くん。

そして照明と舞台設営は八巻くん。

ラリーと夜の部で司会をしてくれたタカハシタケシさん。

滋賀からやってきて会場の案内係をしてくれた藤本くん。

受付をがんばってくれたサリーとアーリー。

そして、プロジェクターも物販も協力してくれた橋岡さん。

当日、支えてくださった仙台メディアテークのみなさん。

13140933_838420859603115_177732629_n

この日のshakeさん・・

闇を走るような、エレキギターを。

仙台にいるのか?ローマのコロッセオにいるのか?

と錯覚するような幻想的な夜でした。


13139109_1253330504678985_4393341740031287338_n

福島の舞台裏では

マスターの羊とのチームワーク、

仙台の舞台裏では

スタッフのみんなとのチームワークのおかげで

shakeさんの音楽を楽しみにし

ご来場してくださった方々の

笑顔をたくさん見ることができました。


13162422_837691929676008_1837701958_n

shakeさんとライブハウスennで

次回は12/20に!!

10406411_702696963143677_3583374970288957502_n


そのころには

あのバンドも再起動するかな(笑)??


「化石の森」

http://kasekinomori.jimdo.com/

ジャズフェスにエントリー中。


実行委員会より「関所を通ってよい」

と言われるまで、冬眠しております!!


乞うご期待カミングすーーん!!

64

第7夜「シャケさん登場」

先日はライブでした。そして早速「1」のつく日の更新に間に合わずでした。

なかなかです。手ごわいな、「1」のつく日の更新ww

すげえな、1.2.3の市を定期的にできるベニマル!

イベント準備などでどたばたしており、「ブログ見ても船長いなかった」と

思った方すみません。遠洋漁業じゃなかった、

エンでのライブ、やってきましたぜーーーい!!

乗船した方々、ありがとうございました!!

set list

勝負⇒ロケットサーブ⇒ラブオンザプラネット
⇒MR R&R⇒マスタード⇒夜想曲

rally

ひさびさのライブ報告です。

The Privatesさんたちのオープニングアクトということで

ドラムはみぃさん、ベースは地紙さん、ギターは前田さん

そしておいらと

おっさん4人、よい汗をかかせていただきましたww

The Privatesさんたちの演奏は大迫力でした。

おれたちには音楽活動はもう無理か・・

と失意にかられるかと思いきや

このメンバーで「またやっぺ」となりました。

ご覧いただいた方には心から感謝です。

今回テレキャスター2本でのライブは初めてでしたが

音楽的に勉強になることがおおく

また新たな境地を見出したような気がしております。

彼らのバンド名はミッカ・ボーズ。

次回やるときは

ラリー船長とミッカ・ボーズ!!

というバンド名でまいりますのでよろしくメカ・ドック!!


8hk-d0pTNMN_P4--9n83ZA


さて、今週は仙台と福島、山形で木暮”shake"武彦さんのライブがあります!

今回の東北ツアーについての対談も行いました。

http://shake009.jimdo.com/news-shake-s-talk-2016/

Rallyは福島では

がっつりオープニングアクトをやり

仙台では司会と舞台監督のようなことをやります。

木暮"Shake"武彦さんを心から尊敬しており、

いたらぬところはたくさんあるかと思いますが仲間と協力し

いま出来る最高の形でお客様に楽しんでいただきたいと思っております。

shakeまつり2


こちらのHPに詳細があります。

http://shake009.jimdo.com/


ご予約は前日20:00まで受け付けておりますが

もはやご予約締め切り間近です。

うっかりしているとハチベエさんになりますからね。

僕は

ライブ後、うっかり

ライブハウスに汗だくの毛皮を忘れました!


うっかりせずに

タイミングをつかみたい方

ご予約の上ぜひ会場で

シャケさんと会いしましょう!


仙台/木暮”shake”武彦 
ソロコンサート「浮遊」
              

日程:2016年5月7日(土曜日) OPEN:18:00 /START: 18:30
場所:メディアテーク 7Fスタジオシアター

仙台市青葉区春日町2-1 TEL 022-713-3171
入場料(全席指定100名限定):(前売・当日)料金2,000円
(当日券は18:00より販売開始予定)
高校生以下(前売・当日)料金 500円

15:00から無料イベントあり!

詳細HP

http://shake009.jimdo.com/

福島/木暮”shake”武彦 
ソロコンサート「浮遊」
 

5月6日(金)
18:00 open/19:00 start
前売¥3,000 当日¥3,500(+2drink)

会場:Black Comet Club
福島県福島市陣場町8−11
024-573-1325

 

オープニングアクト:ラリー船長!!(仙台)、INARIN(石巻)

詳細HP

http://shake009.jimdo.com/

最新コメント
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ