from ラリーアッサラーム

仙台のシンガーソウルライター、ラリーアッサラームのブログです。

2016年08月

第24夜「ビューティフルワールド」

thumbnail_image1

8月某日(と言っても画像に日にちが書いてある日)ライブをしてきました。

ライブの日は、朝から壊れた便所の修理から一日が始まりました。

止水線をマイナスドライバーで締めてからやればよかったのに

止水線を締めずにやったばかりに、顔面に水のシャワーを浴びました。

夜のライブ、

「なんか起こる」

ような悪寒がしましたが・・

thumbnail_image2

はじめてみる東京から来た「PUFF SOUL(パフ ソウル)」さんのライブ。
みんなが明るい笑顔になるような、気持ちのいい音楽でした!

トイレ修理のことも忘れ、のりのりでライブを楽しめました!

ボーカルの方は熊本出身で、仙台に来るのがはじめてだったそうです!

thumbnail_image3

続いて「Hasta La Vista Babies(アスタラビスタベイビーズ)」。
どんな音楽をするんだろう?と心がすこぶる踊りました。

thumbnail_image4

ギターの方が東京から遅れて到着し、
飲み会に遅れて参加したら牛タン2切れとビール1杯で2,500円に
納得がいかず、演奏中にドラムの方にギターをくわえさせる場面が!

thumbnail_image5

その後の、このやりきった感!本番で怒りをパワーに、
とても楽しいライブ場面でした!
「Hasta La Vista Babies(アスタラビスタベイビーズ)」。


朝に「なんか起こる」と感じたのはこれかと思いました。

「なんか怒る」

でした(笑)!!

14111688_904722349639632_1804248890_n

この日、仙台なのに東京にツアーに行った感が半端なかった
ラリーアッサラームは、サポートメンバーにクレイズくんをゲストに演奏。
(PHOTO BY MARI ODAJIMA)

楽しかったぜ!で終わればよかったのですが・・
やっちまったぜ!ということが心残りとなりました・・・・・。

今回、正式に謝罪文を掲載したいと思います!!
会場にお集まりの皆様、こころから大変申し訳ございませんでした!!

楽しいライブだったのですが、
いつかライブでもって、このお詫びを果たしたいと思います!

これからも、ライブがんばります!!


Bcuzmq-d7D5i4MvLqGIkKw


謹啓 

 平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
 このたびは、ライブの最後に演奏したビューティフルワールドの演奏が、
限られた演奏時間の都合上、1番しか演奏することが出来ず誠に申し訳
ございませんでした。

 この曲を楽しみにライブを楽しんでくださっていた方々にはご迷惑をおかけし、
誠に申し訳ございませんでした。

 当方で原因を調査いたしましたところ、以下の原因が有力となりました。

 ・MCがちょっと長すぎた(当社比)
 
 ・ギターソロがちょっと長かった(当社比)

 ・会場のスモーク効果に浮かれた

 こうした人的ミスの発生を防止するため、

 メンバー全員カツラの下のバーコードによる選曲の配分管理システムの導入を
すすめていた矢先のことでございました。システムの不具合があり、多大なご迷惑を
おかけしましたことを、深くお詫び申し上げます。

 次回ジャズフェスよりバーコードによる導入が完了する運びとなっており、今後は
このようなミスの無いよう、細心の注意をはらう所存でございます。

 何卒ご容赦のほどお願い申し上げます。 略儀ではございますが、取り急ぎ書面 にて
お詫び申し上げます。

 どうか今後とも変わらぬ ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。
                                            敬具

                               
8hk-d0pTNMN_P4--9n83ZA


と、いうことで、ライブって、とても楽しいですね!

これからも、いや、ジャズフェスも、楽しんでまいりたいと思います!!

ライブ情報 ↓

http://rallyspider.jimdo.com/next-live/

ご来場ありがとうございました!!!

                          ラリーアッサラーム
      

第23夜「公園で寝ました」

夏の暑い夜みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

オリンピックやら高校野球やら目玉イベントが目白押しの夏!!

僕も先日、野外フェスに、

ではなく、野外フェスでもないのに

普通の日に、公園で寝ました。

飲み会のあとの真夜中、うかつにもリアルに「寝落ち」というやつです。

野外フェスなら、絵になるかもですが、

僕の場合は、

飲んだあと、
いいベンチがあるなあと
座ったとたんに、
すぐさま数秒で
寝落ちしてしまい。

野が宿です。

その晩は、台風も近づき、ぱらぱら雨が降っていたのですが、

最終的に

ずぶ濡れになり目が覚めました。

「おーーーい、イソップ!」とヤカンで顔に水をかけられたような状態で

飛び起きました。

夏の夜は、油断して野を宿にしてはなりません。

とてもたくさんのモスキートに

自分は絶大な人気があることがわかりました。


BlogPaint



さて、いつもすみません。

突然ですが公園ではなく

ひさびさの

ライブ公演が決まりました。


NEXT LIVE 

2016年8月25日(木)

19:00/19:30

【hasta la vista babies & PUFFSOUL “BREAK BACK tour”】

会場:enn3rd
宮城県仙台市青葉区中央2-7-11 仙台ストックマンビル B1F
TEL.022-212-2678 FAX 022-206-1750

前売2000円(1Drink別)
出演:hasta la vista babies/PUFFSOUL/ラリーアッサラーム

ラリーアッサラームは19:30~20:00の出演となります。

枚数限定での直前特別割引をします!
ご予約メールいただいた方にくわしくお知らせします!

タイミングの合う方は・・
お名前、希望枚数、メールアドレス
rallyassalam@live.jp  

までご連絡ください。

map2016


たしかennの向かいにも公園あったようなww

第22夜「ずっと同じ道」

「斬新でかつ新しいことをやりたい」と録音しながら
突き進んでいたのだが、このごろ思うのは作品作りは山登りみたいなもので、
山に登るまでは楽しみでしょうがないのだが、山に入ると
あとは引き返せない、ずっと同じ道を見て歩いているといった状況となる。

それも、楽しいんだな。
過去を学んでいくような作業だなと思うこともある。

世間からしたら「なにしてるんだい、あんたは?」と思われもしないような、
「あー!」とか「おー!」とか声をだし、楽器を弾き、
「いずれ本当に作品として世に出せるのか?」などと自分に疑問も湧きながら
それでも
あとは引き返せない、ずっと同じ道を見て歩いているといった状況となる。

これまでたくさんの人々が音楽を作ってきた。
俺の中では「前代未聞」と思っていることでさえ、すでに誰かはやっているか
先に進まれていて、こちらはずっと
ウサギと亀の
亀のようになんもスタート地点から進んでいないこともあるんじゃないかと思う。

けれど、楽しいんだな。
未来に手をつけたような作業が誰か同じことしてたんだと知った時。

見た目だけで写真とか見て、かっこいいとか綺麗だとか
音楽については、そういうもんも大事にしてる人もたくさんいるけれど
超おっかない顔した人が、ものすごい名曲を奏でてて
おっかない顔してるのに、聴きたくて聴きたくて買いにレコード屋へ
なんてのはたくさんある。

俺、おっさん。

そして、いま手がけ始めている録音物たちに愛情をそそぎながら
いつか、頂上にたどりついたら
胸をはって下山したいと思っている。

それまで、もうちょっとライブも我慢だ。

今年は、皆さんとライブで年内に会えるのは
ほんの数回かもしれない。

それでも、心から大好きなライブを減らしても、俺には完成させたい音がある。

秋は久しぶりの仙台ジャズフェス。

化石の森とラリーアッサラームのソロをやる。その次はきっとライブは冬だ。


IMG_6218


★次回ライブ★


【仙台ジャズフェスプレイベント】

9月3日(土)

 〇化石の森 16:30 ~ 17:00
 場所 定禅寺通り



【仙台ジャズフェス本番】

9月10日 (土)

 ◯ラリーアッサラーム 15:40 ~ 16:20
 場所 水のオブジェ像前

9月11日 (日)

 ◯化石の森 16:50 ~ 17:30
 場所 青葉区役所南側

第21夜「ラジオの時間」

カセット地獄は続く。

「1992 NHK FM 烏合の衆」と書いてあるカセットを聴きながらSDカードに落としていた。

「烏合の衆」というグループは僕のあこがれのミュージシャン鈴木さんと、

BAD★TRIPで当時相棒でもあったギターリストの

マッシュのユニットのグループで当時、中原中也の詩に

ロック調の曲をつけて、かなりいかした音楽を奏でていた。

こりゃなつかしいな!と思いながら、カセットに耳を傾けていた。

A面は烏合の衆の生演奏で、とてもかっこいい音楽をやっていた。

B面は入ってないんだろうなと思いながらひっくり返し聴いてみたのだが

先輩のマッシュと自分がラジオに出演している。

おそらく烏合の衆の生演奏が終わって時間が余ったのだろう。

ぶっつけ本番で「何か告知することはないか?」とNHKのラジオ番組の司会の方からの

質問があり

こともあろうか当時は大学生だったわけであるが

本当に告知することがなかったのだろう。

「うちのフォークソング部に女性がいない。

 女性を心の底から、募集している!!」

と、公の場で女性の大募集を訴え始める。


カセットを聞きながら赤面し、夜中に耳を傾けていたのだが

マッシュは

「ラリーの学年から女性が入ってこない。

 ラリーに責任があるのではないか?!」と語っている。

「なんでだよ!」と

もめそうになっている。

ラジオの司会者はたじたじになりながら

「どうして女性が入部してこないんでしょうね。女性コーラスや女性ボーカルほしいときでも

 あるでしょうし・・」と

プロフェッショナルな大人のフォローをしてくれているのだが

「となりの空手部には女性がいる。

 フォークソングに女性が来ないのはなぜか。

 パンチやキックより、俺たちはテクニックがあるというのに」

 と公の場で堂々と、

 あきらかな失言を

 しゃべっている。

 これは放送事故レベルではないか・・・

 いったい、なんのテクなのか?!

「そういう呼びかけじゃ、おそらく女性はまったくこないでしょうね・・」

 とラジオの司会の方もたじたじで答えていた(しかもNHK)。

若気のいたりだから、頭の中は

あやしいことしか

考えてなかったのかもしれない。

8hk-d0pTNMN_P4--9n83ZA


通常なら年上の先輩がなだめ、大人のフォローをするところであるが

マッシュはこう答えている。

「女性が入部しないので、女性にきてほしいですね。

 ラジオで広く呼びかけます。女性、きてください」
と。

それでカセットは、カチっと停止した。


なんか、夜中に余韻だけが残る。


マッシュの声の

「女性、きてください・・」


そんな彼と組んでたバンドのBAD★TRIPの再結成ライブ。

このバンドにも、女性が喜ぶような

要素は、まったくないような気がする(笑)。




第20夜「恐怖の瞬間」

前回の日記で「カセットテープを保存するためSDカードに保存している」
と書きましたが、真夜中にえらくおっかない
カセットテープに当たってしましまいました。

自分は若い頃に「仕事をやめて自由業になりたい、そうだ、廃品回収の
仕事をしてみようか!」と気が迷って思ったことがあったらしく、
すっかり完全に忘れていました。

本当に油断していました。

カセットに開業準備をしていたようでした。

「坂本龍一ベスト」とあったので、そのカセットを夜中にかけて
SDカードに落とそうとしたのですが、

急にテープがカチッと鳴り
すっかり音が伸びた野太い声が背中から
流れてきて
以下のセリフが夜中に流れたのです。

むろん自分の声なのですが・・・

「ご家庭にあるタンス、家具、楽器、レコード、オートバイなど
 無料で引き取りします。こちらは不用品回収車です。
 処分に困ったものはお気軽にお呼び止めいただければ
 無料でお引取りさせていただきます」

このセリフが

100回以上

なにか紙を見て録音しているのか
120分テープに、永遠に流れている。

自分の声なのにテープが伸び、やたら太い。

なんか、おっかなくて、ひやっとしたっす。

ひとり怪談ナイトみたいな夜でした。

8hk-d0pTNMN_P4--9n83ZA
QRコード
QRコード
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ