RALLY A GO GO BLOG !

仙台のシンガーソウルライター、ラリーアッサラームのブログです。

2016年10月

第30夜「追憶のハイダウェイ」

  本日10/30は国分町ハイダウェイにてライブ★
(詳細は前回のブログ記事にて)

この中の一人がゲストで参加予定!ライブは16:00~1,000円(1D付)です。
日曜の昼下がりから音楽を浴びたい方はカモン!

さあ、これから機材の積み込みだ!

                           ラリーアッサラーム




撮影/tamaさん

第29夜「東京スカイツリー」

1のつく日・・
10月21日にブログ更新するつもりが3日飛んでしまいました。

image1

がらにもなく観光地あまり好きではないのに
希望ではなかったのですがスカイツリーのすぐそばに宿泊。

見聞を深めてまいりました。
建造物を眺めながら、建設に携わった方々の人間模様を思い浮かべました。
すごい労力だったのだろうなあと思いながら、見上げた東京スカイツリー。

観光地は予期せぬときに行くのが一番です。写真では伝わりづらいかもですが
とにかく到着して出た一言。

でっけえ!

image2

よくわからないのですが、飛行物体も写真に写りこんでいました。
おそらく夜間飛行のフライトではないかと思われます。

東京スカイツリーの下で聴いていた音楽は
この映像を繰り返し観ていました。

プライマルスクリーム の「 Loaded 」。

感慨深い東京スカイツリーでした。



移動しながら宇多田光さんが歌手活動にもどり
素晴らしいアルバムをだしたことをレコード店で知りました。

手荷物が多すぎてCDは試聴のみしましたが、
こりゃすごい名作だなあと思いながら聴きいっていました。

これからは歌手活動と人間活動を両立しながら、
よい音楽を作っていくのだろうなあと期待させるアルバムでした。

音楽が好きなので
こうした世の中のメインストリームも
感動や感銘を受けるものについては素直に受け止めながら
ライブとレコーディング、
いいものを作っていきたいと思っております。


Bcuzmq-d7D5i4MvLqGIkKw


今年の7月から4カ月に渡りレコーディングを続けておりますが
2001年に発売したファーストデビューアルバム
「ブルーバージンズ」
を16年後の未来のいま表現するとどうなるのか?
という思いからボーカルを中心に再収録と
一部の楽曲では再レコーディングと当時やろうとして出来なかった曲を
ボーナストラックに
「ブルーバージンズ・レボリューションズ」というタイトルで、
2017年2月10日、発売することにしました。
⇒2017年4月1日に延期となりました。

CDのご予約については、
来週日曜日に行われるライブ会場より開始します。

共演者の皆さんとの共演が心から楽しみですが
今回のブルーバージンズ・レボリューションズに
ラリーアッサラームのライブでは
レコーディングで協力してくれた音楽仲間と共にライブをします。

入場料1000円(1D付)での
仙台のハイダウェイというお店での初めてのライブです。
かつてルースターズの花田裕之さんがライブに訪れたことのある会場。

花田裕之さん/鉄橋の下で



同じ会場でライブをする幸せを感じながら、
地元のミュージシャンとともに熱い夜にしたいと思います。

仙台の地元ミュージシャンたちによる音楽交流イベント「日曜日からハイダベー VOL.1」

 2016年10月30日(日)会場:ハイダウェイ 

OPEN15:30 START16:00 

入場料1000円(1D付) 

【会場】HIDEAWAY FOOD&LIVE BAR仙台市青葉区国分町2-12-32 シマヅビル6F

地下鉄「勾当台公園駅」南2出口より徒歩3分022-266-7557 
近くに有料Pあり地図http://www.miyalabo.jp/shop/shop.shtml?s=5797

タイムスケジュール

15:30 開場 

15:55~16:00 オープニングMC(ラリー)

16:00~16:35 bitter eNd (35分)
仙台のバンドです。いつもシャケさんのライブでは前座でご一緒するバンドです!

16:50~17:30 ノート (40分)
お店のマスターが在籍する男女のユニットです。とても聴きやすいナイスなサウンドです!

17:45~18:30 ラリーアッサラーム(45分)
4カ月のレコーディングの穴ぐらから出てきた熊のように冬眠から目覚めるライブをします!

sato3

ガオー!

ご入場いただける場合は、お席の確保のため(座席自由)
rallyassalam@live.jp
までご連絡いただけますと助かります!

長文ご拝読いただきまして、ありがとうございました。
                           
                          ラリーアッサラーム

番外編「ためして晩年!」

おばんでございます。となりのバンドマン、ラリーアッサラームです。

ついにやってまいりました、
みそぎのお時間、10月11日、1のつく日となりました。

BlogPaint


本日は初老の謎に迫るシリーズということで、バンドマンとしての
「ためして、晩年!!」というタイトルでお送りします。

さあ、どんな初老を感じ、
もうすぐ晩年なのだという実感があるのか、ラリーアッサラームは語らいたいと思います。

まず、初老の定義は40歳からと奈良時代から言われているとの通説があります。

病気や怪我をするのも多くなると言います。
自分もこないだ転倒したばかりでありますが、
初老は身を持って安全策、コンプライアンスを守ったほうがいいと教えてくれます。

IMG_6218


若いときにはステージを縦横無尽に走って壁に激突するパフォーマンスなどを
していた大昔の映像とは裏腹に、
楽屋からステージまでの段差でこけないよう、壁に手をつきながらの
ひとり壁ドン。

スモークがブシュッとなると、嬉しいは嬉しいが視界、とくに足元が
ステージ真ん中に移動までの数歩の徒歩距離でさえ大丈夫なのか?と
心配になる。

逆に、よくこう感じるところまで音楽が出来たなあと
本番前に手を合わせて合掌なんかしたりするレベルまでなると、
もはや晩年も深刻だと感じます。

大昔は敦盛の唄の様に「人生50年~」で初老は40歳だったのでしょうが
いまは「人生80年~」となると初老は60歳ぐらいと考える人もおります。

BlogPaint


大昔は40歳まで生き延びれたら凄い!だったのでしょう。
しかし、いま60歳まで生き延びたら凄い!なのでしょうか?

どちらかといえば90歳まで生き延びたら凄い!になり
80歳代は身内の親戚ぐらいは「長生きしてよかったねえ!」と言いますが
他人なら
80歳は珍しいという観点はなく、よくあるよくいると思う観点が現代にはあります。

となると、将来は「人生100年~」で初老は90歳になるのかもしれません。

となると80歳ぐらいではスモークにひるまず、
ステージ真ん中まで走っていく、あるいは車椅子ノーブレーキで客席に突っ込み
「おりゃー、みな、乗ってんのか、このやろー!!」と
ロックTシャツを着て騒ぐことのできる、そんな晩年があってもいいのかもしれません。

BlogPaint


本日もとりとめのないお話になりましたが、
抜け毛に白髪が1本、混じっておりました。


すっかり秋ですね。それではまた次回!           

             
                  ラリーアッサラーム

第28夜「ためして残念」

おばんでございます。となりのバンドマン、ラリーアッサラームです。

無理!無理!無理!と思いながら
俺みたいなのは押入れに隠れたくなります。

カラオケで音程くるわないで歌えるかどうか
そんな感じの番組、おっかねえなあ・・。

ライブは平常心で出来るのに
あの手の番組に出ろと言われたら

大統領、どうぞ最前線に・・

という気分になるでしょう。

まずまず・・
音楽は、音程の正確さだけが重要なのでしょうか?

さあて、1,2,3の市ではなかった、1の日がやってきました。
皆さんに1のつく日になるべくブログ更新をしますよ、と宣言してしまっている自分としては

近況を今日も書きたいと思います。そのうち、1のつく日に数回更新しない時に
「あいつ何があったのだろう?」と言われるほどの、知名度の高いブログに
なることはあるのか??


そりゃ、ねえだろうなあと思いながら今日は「俺は天才だなあ」と実感したことを
ためしてガッテンじゃなく

「ためして残念!!」

というタイトルで、なさけない体験を書きたいと思います。



ためして残念! 

① 
最近フケが多い!と思った原因がわかった!!



BlogPaint


毎日フケがこのごろ多いなあと思っていたのですが、
その原因がわかりました。


シャンプーのあとに僕はトリートメントをする癖があるのですが
トリートメントを流しわすれて、そのまま髪につけたまま
寝て翌日もそのまま髪につけたまま仕事に行くという習性がありました。
自分でベタベタするなあとオイリーな枕を見つめ発見。

ああ、なんて天才なんだろうと自分を褒めるしかなかったです。


ためして残念!

② 
音痴だ!ということが最近よくわかった!!

BlogPaint


ミュージシャンとしてどうなのかなあと思うのですが、
音痴だということがとてもよくわかりました。


レコーディングのあとに僕は、よくCDをだそうと思うよな俺?
と自分で自分の歌を聞いて、何回も愕然としました。
何回も何回もとりなおし、やっとこOK!というテイクがとれたあとで
歌は成長しない。ギターはめきめき上達。


ああ、きっとギター弾きたいがため俺は歌ってるのだろうか。



ためして残念!

③ 
不気味な目つきができることを最近わかった!!

BlogPaint


このごろ車と車ですれ違うとき、にやっと相手に会釈するのですが
こちらはさわやかに挨拶しているつもりなのに
怒られたことが何回かありました。鏡をみながら笑顔の練習を
しないとなあと思うのですが、緊張すると目つきが不気味に
なることを鏡で知り、残念ながら怒られても仕方ないなあと思いました。

目つきが武器になるよう、次回のライブまで精進したいと思います。


以上、今日はとりとめもない話で、大変失礼しました。


レコーディング、がんばりまーーーす!!
QRコード
QRコード
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ