新年あけまして、おめでとうございます。

書き初めではないのですが新年第一回目のブログ。

今年の抱負・・

抱負と聞くと、包布を思い出します。

包布とは

掛け布団をつつむ布のことですが、ベッドメイキングの時に

包布交換・・

自分、この包布交換かなりやりましたんで、

お正月に「抱負」とか書こうとすると

かならず「包布」を思い出すんです。



今年の包布!!



「人の心、自分の心、自然と流れる景色をつつみこむ、
 
 あたたかい新曲をたくさん作る」


これに尽きるかなあと思ったりもします。

22281837_999187823546725_6340776341555231748_n

↑昨年のライブの一番お気に入りの写真(Photo by mari odajima)


さて、年末のライブ、お越しいただいた皆様

心からありがとうございました。


仙台のあこがれのブルースの兄貴・遠藤和彦さんの

唄で始まった、年末のライブ。


会場は大賑わいで、

自分もやっと「ブルーヴァージンズ・レボリューションズ」

のリリースパーティで、リリースしたことを実感できたのでした。


ラリーアッサラーム海賊団のギターリスト

”兄貴”とともにお贈りしたセットリストは下記。


Bcuzmq-d7D5i4MvLqGIkKw



01 ラメール
  ひさびさのアコースティックで始まったライブの1曲目。

02 あいのうた
  アコギにフルオーケストラの音。兄貴のギターと思い切り絡む。

03 ポラロイド
  ライブで演奏するのは数十年ぶり。クールでソリッドでした。

04 グレープフルーツ
  2001年の1stのころからずっと歌ってきた曲。

05 夜想曲
  兄貴のギターソロがすごかった。2人での演奏この日絶好調!

06 ゴッドファザー
  ブルーヴァージンズ・レボリューションズ収録時に作った新曲。

07 ビューティフルナンシー
  この日のナンシーは神がかった気がしています。

08 スターダストブルース
  下村誠さんに捧げ、この日ラストの曲に。


それからアンコールをいただき、3曲やりました。

このアルバム制作に協力してくれた仲間たちと

下村誠さんに心から感謝をこめて

最後に、2nd「ブラックヴァージンズ」に収録した

「地上に見える空」の演奏で

ライブを終演としました。


image


2001年のブルーヴァージンズと

聴き比べのできる2枚組の初回限定盤CD。

山野楽器仙台店様、イービーンズ島村楽器様、渡辺スタジオ様

の取り扱っている初回限定盤CD以外、

予定していた初回限定数が終了となったため

この日をもって通常盤CDでの取り扱いとなりました。


初回限定をお求めいただいた皆さん、本当にありがとうございました。


ラリーアッサラームは

新たな新しいアルバムやライブの準備は

ゆっくり進めていきたいと思っております。



2018年、新しい年もなにとぞよろしくお願い申し上げます。



                     ラリーアッサラーム