ラリー船長のブログ

杜の都のシンガーソウルライター『ラリー船長』のブログです。

2020年01月

第216夜「下村誠氏の追悼ライブ(仙台)の開催」

おはようございます。
ひさびさに笑い話から書こうと思いますが、先日、床屋に行きました。

僕的には、髪の毛が横に広がってきたので少しだけ横を刈ってもらおうかなぁ
という軽い気持ちで、そのへんにある簡単にカットしてくれるお店に行ったのですね。

どんなふうにしますか?と、床屋の椅子に座って聞かれたとき
となりに子供が座っていて、
僕が「長めのリーゼント」というのと同時に
見知らぬ子供が「刈り上げ」と言ったんですね。

わりと僕は細かく指示をだしたようにも思うのですが、なんか
カットしている間、バッサバッサ髪を切られていくのですね。
心の中で
「おーーい!!切りすぎだろう!!リーゼントと言っただろう!?」
と叫んでいたのですが、心の叫びはまったく届かず
カットする人をにらんでみたのですが、目が死んでるんです。
鬼のような流れ作業で疲労しているのか?
気が付いたら、
となりの子供の刈り上げと、僕がまったく同じ髪型になっていたのです。
鏡を後ろ髪にあてられ
「これでいいですか?」と聞かれたときには時すでに遅し、なんですね。
はい、から揚げじゃなかった、刈り上げ出来上がり!
どうせなら子供も俺もリーゼントにしてくれたほうが面白かったのに!

今日、言いたいことは、
刈り上げとリーゼントの違いのわからない人を
床屋に立たせないで!

と、刈られた後で、自分のブログでつぶやいているんですね。

俺って弱いなあ・・・!!

さて、まったく関係のない前置きでしたが、
下村誠氏の追悼ライブ BOUND FOR GLORY (仙台)を
開催することになりました!!!

ついにここのブログで発表できるようになり感無量です!!
音楽においては強気(刈り上げでライブしようとしているのですから)
で今年もすすんでいきますよ!!ヨーソロー!

下村誠氏は佐野元春氏の路上のイノセンスを書いた
音楽ライターでもあり素晴らしいシンガーソングライター
であったのですが、2001年に僕のソロのデビューアルバムを
プロデュースしてくれた、僕にとっては心の兄貴であり恩人です。

下村誠13回忌ライブHP
https://13makotoshimomura.jimdofree.com/
(仙台の情報は順次更新していきます)

この日は全国からすごいミュージシャンが仙台に集います。
偲ぶだけではなく、それぞれが心の中に生きる下村誠さんと
向き合いながら、彼の残した楽曲といまの自分の音楽を披露します。
ぜひ下村誠氏を知っている方も知らない方も、
ぜひ彼に出会っていただけたらと思っています。
この日は、下村誠氏が生前に組んでいた伝説のバンド
スナフキンのメンバーが全員そろい、仙台で演奏します。
(会場は席に限りがありますのでご予約はお早めをお勧めします)

image4444


下村誠13回忌追悼ライブ
BOUND FOR GLORY (仙台)
2020年2月23日(日)                          
OPEN14:00 START14:30
会場:カフェ・ド・ルシール 
宮城県仙台市青葉区国分町3丁目4-20清和ビル地下1階 TEL022-797-2036
入場料¥2,500 (1DRINK込) 
出演者:苫米地サトロ, Feather(フェザー), 橋本はじめ
梶田イフ, 河口修二, ラリー船長 ゲスト:スナフキン

出演者のHP


河口修二

https://www.shuuchan.com/

橋本はじめ
 

http://bytzweb.com/record_top.html

  

苫米地サトロ
http://kamaishi929.jp/y2012/satoro.html

梶田イフ
http://w01.tp1.jp/~a513361801/

Feather(フェザー)
http://feather.jp.net/

ラリー船長
 

https://rallyspider.jimdo.com/profile-1/

 


【お知らせ】

このイベントの出演者について追加情報を掲載します!!

プロフィール

スナフキン
1990年代「下村誠withザ・スナフキン」として、都内ライブハウスで演奏活動を重ねる。1993年フルアルバム「HOLYBARBARIANS」発表。その後、下村誠プロデュース作品のレコーディングに個々参加多数。

********

2019年「下村誠13回忌ライブ東京」に向け、スナフキン再始動。

メンバーは
河口修二(G)井上徳子(key)
宮谷正人(ベダルスチール)
三輪美穂(B)藤井静子(Dr)

*****
河口修二プロフィール

IMG_0380


ツアーサポートギタリストとしてMr.Children、ゆず、レミオロメン、RADWIMPSのツアーへ参加。
2002年 ガットギターのみによるインストアルバム「Leaf」発表。2015年 自身のルーツ、弾き語りの原点に立ち返り制作されたアルバム
「Estuary」発表。

http://www.cdbaby.com/cd/shujikohguchi

*****
橋本はじめプロフィール

IMG_0379


1989年、「BILLIKEN」(久保田麻琴プロデュース MIDI RECORD)でデビュー。友部正人、加奈崎芳太郎、小島鉄兵らのサポートギタリストを務める。
下村誠withスナフキンに「何もない日曜日」楽曲提供。インディーズレーベルBYTZRECORD主催。現在までに22枚のアルバムを制作。2016年「I guess」としてアルバム『GARANCE』をリリース。現在「I guess」2ndアルバムのレコーディング中。

https://linkco.re/6uhE6rRu?fbclid=IwAR2smCLm3_FyyDHp7J19XKgnfhKKRJj_emHwZZMeoyP3q8W1fBwBGH0he4I

 *****
〜東北の地元からの出演者〜

苫米地サトロ
宮城県亘理町のシンガーソングライター。

フェザー
宮城県遠刈田のご夫婦のデュオ。

梶田イフ
岩手県のシンガーソングライター。

ラリー船長
今回の発起人

*****
各組30分づつの演奏の中で下村誠氏の楽曲のカバーを行ったり、ご自身のいまの最新の音楽を披露します。大変見応えのあるイベントとなると思います。

ご予約はお早めにお願い申し上げます。


ご予約は
rallysan1972@gmail.com まで


第215夜「謹賀新年」

新年あけましておめでとうございます。
昨年度の大晦日のライブをもって、ご来場いただいた皆様の多数決をもとに
ラリーのソロとしての名義はラリーアッサラームから、
「ラリー船長」に変更となりました。今後もよろしくお願い申し上げます。

2019年のラリー船長の唄い納めライブ、
会場にお越しいただいた皆様や昼呑み小屋通のスタッフの皆様、
また、年越しに歌合戦でお集りの共演者の皆様、
たのしいひとときを、本当に、ありがとうございました。

エメラルドミヤギさん、素晴らしいタイミングでの動画撮影に感謝です。

↓ラリー船長 2019 大晦日ライブ(撮影 emerald miyagi)


さて、今日は新春第一発目のブログということで、この動画をみて感じたことをまんま書きます。

2011、震災のときに光はほとんどありませんでした。
みんなが3.11の夜に立ち止まって、なんらかの大きなショックを受けていました。
不便に感じたこと、普段からあたりまえにあったこと、
困るものについては、とても傲慢な気持ちがあったのかもしれません。
あたりまえのようにもう今はもどっているものも、慣れてしまえば
また傲慢にあるのがあたりまえと思うのです。
でも人は、あたりまえのようにいたのに、震災によって、または震災後に
かけがえのない方を見送ることがありました。
目を覚まして、学んでいこうという気持ちをもって、生きたいと思いました。
畑の収穫も、普段おいしくいただいている野菜もあっという間に
台風や風水害で取り去られてしまうように、いつの間にか
いままで近所の人と話していたのに、その道路がもうない、
もうその近所の人もいないというようなことがあるのだなぁと思うこともあります。

何か、その人を通じて、ギフトをいただくような気持ちになることが
あります。昨日はお正月になくなった方の葬儀でそのお孫さんが
心をこめておじいさんにむけて手紙を読んでいました。

認知症になったおじいさんに、自分の名前を思い出してもらえないせつなさが
読まれていました。でも私はおじいさんが優しくしてくれたことを忘れないと
心のうちを手紙にして読んでいました。遺影はお孫さんをはっきり見て微笑んで
いるように見えました。

太陽はかならず出ます。

どんな心のうちに光も闇もあるような人にも光は照らし、人ばかりではなく
自然にあるものすべてです。

立派だけど、もろかった、という人生もあれば、
もろそうだけど、つよかったという人生もあると思います。
その後者は、愛で支えられた人生ではないのか、そんなふうにお孫さんの
手紙を読みながら思っていました。

昨年は平成から令和に変わり、今年は令和最初のお正月となりましたが、
変化の時代に、変化したように見せつけられても、
人の心までは勝手に外側からいくら変化させられようとしても
内側からしか変われないのではないか、そんなことを考える昨今です。


本年も、心のうちは燃やして生きようと思います。
2020年のライブは、詳細が決まったらブログやHPで告知いたします。
燃えているものの温度がちょうどいいと思った方が
ご来場し、あたたまってくださればといつも思っています。


本年もどうぞよろしくお願いします。


                 2020年1月  ラリー船長
QRコード
QRコード
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ