ラリー船長のブログ

杜の都のシンガーソウルライター『ラリー船長』のブログです。

2020年09月

第238夜「ライブ動画の予告編」

いま大きな地震がありましたね。強い揺れにどうかお気をつけください。

ブログを書いていたらとても揺れました。
コロナも心配ですが、災害も本当に気をつけていきたいところです。

さて、書きかけていたブログに戻ります。

image
photo by mari odajima

2020.8.1に行った、ソーシャルディスタンスをしっかりとりながらの七ヶ浜国際村でのラリー船長ソロライブ。

ライブ動画が本日無料で公開となりました。

この日のライブは長編のライブ動画として後日公開の予定です。予告としてご覧いただければ幸いです。七ヶ浜の自然の音と、音楽がとけあい、素晴らしい時間でした。

予告の楽曲は、僕のCDでプロデュースをしてくれた下村誠さんのカバーで「スターダストブルース」。


↑予告編をご覧になりたい方は上記をクリックください。

本来であるなら9月この時期に仙台でジャズフェスがありましたが、もし開催していたのならどこの会場で歌っていたのだろう?と、時々思うことがあります。

本日、2014年のジャズフェスティバルの化石の森with木暮"shake"武彦のライブ動画も公開となりました。



↑ご覧になりたい方は上記クリックください。

このように街のど真ん中でライブを楽しむ日々にもどるまでは、これからさらに時間を要していくものと思います。前のように、というよりも、前よりも前進していけるよう、その時に取り組むことが可能な音楽活動を一歩づつ歩んでいきたいと思っております。

また会える日まで皆様もどうかお元気で!!

撮影協力
emeraldmiyagi

第237夜「9月のライブについて」

9月になりました。

去年の9月は仙台のジャズフェスティバルとその夜に一番町でおおたか静流さんのコンサートがありました。

その翌日はThe海賊団で同じく仙台のジャズフェスティバルの野外音楽堂でのライブ、その夜に長町でボッカーズとの対バンがあったり、ライブ目白押しな秋でした。

いま思えば一年前のことなのに、かなり遠い昔のことのように感じます。

過去の記事ですが、去年のライブの様子↓

第199夜「おおたか静流さんとの旅」

第200「The 海賊団との旅」

大変な熱量のある秋を過ごしておりました。今年はあのライブがあった公園もイベントがお休みとなり、週末もとても静かです。みなさんもよくご存知かとは思いますが、仙台のジャズフェスティバルも中止になりました。

昨年のフライヤー↓

image

ライブ後のおおたか静流さんとバックバンドを務めたバンドメンバーの写真

image

セッティングをする前に撮影したファイヤーバード

image

ライブの様子

image

ライブ前に腹ごしらえをしたカレー弁当

image

翌日のThe海賊団のライブ

image

今年は弾き語りを中心にライブをしている。新曲をつくりながらの旅がしばらく続く。今年の9月はこのようなライブを行うことにしました。

さて、どんな夜になるのか。

去年が太陽のもとでの9月なら、今年は月を愛でる9月となる予感がする。

image



■2020年9月25日(金)
宮城・仙台「カフェ・ド・ルシール」
ひとりのために歌うライブ〜おおたか静流さんにむけて歌うライブ〜
open19:45/start20:00

下記のURLより上記の時間から無料生配信ライブ(無観客の生配信ライブとなります)


出演:kurosawadaisuke(友情出演)、ラリー船長

■2020年9月27日(日)
宮城・仙台「昼呑み小屋通」
〜黒澤先生(ぬー組担任)とラリー船長(ラブドール船)
OPEN 18:30 / START 19:00
料金:2500円<人数制限あり要予約>
出演:ラリー船長(友情出演)、kurosawadaisuke
※黒澤先生のみ同時配信あり

image


ご予約 rallysan1972@gmail.com まで
QRコード
QRコード
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ