BlogPaint



テレキャスターがほしい熱病について、

自分のもっている20年選手になりつつあるフェンダージャパンの

テレキャスター師匠と語ってみた。

Rally:最近ローズウッドのテレキャスターが気になってるんですよ、師匠。

師匠:ローズウッドといっても、オールローズなんだろ?

Rally:師匠には何でもばれちゃいますね。

師匠:でもな、あれは重たいから、君は弾いててへこたれると思うよ。

Rally:それは間違いなく可能性ありですね。レスポールでもへこたれますもん。

師匠:悪いことは言わない。俺でがまんしろ。

Rally:師匠の『音』は気に入ってますよ。ブラックバージンズはほとんど師匠の音ですもん。

師匠:あのなあ、ほとんど君はライブでグレッチかダンエレだろう?

Rally:そうですね。師匠でも、重いっす。

師匠:ちょっと待って、ちょっと待って、Rallyさん!

    オールローズみたいな俺より重いギターをもって、ライブ90歳になってもラッスンゴレライ?

Rally:90歳になっても弾けるラッスンゴレライなんですのん?

師匠:答えは見えている。グレッチやダンエレは軽いからラッスンゴレライだろ!

Rally:たしかに。

師匠:ライブはそれでいけ!録音は、今度も俺が担当してやる!

         俺の特技は「自宅、録音、まるで、ミシン、

    スパイダーフラッシュローリングサンダー!」


Rally:師匠、ありがとうございます。いぶし銀でよろしくお願いします!!


            ギター熱病完治まで、あと少しww!!


BlogPaint




テレキャス師匠/FENDER JAPAN

レコーディングの相棒。

改造に改造を重ね、現在にいたる。ピックアップを換えようか思案中。