CDやっぱり、いいなあと思う。

いろんなところでダウンロード、ダウンロードと聞くけれど
おいらはやっぱりCDで止まっている。

これから数十年するころはLP、MD、テープのように
風化してしまうかもしれないけれどCDはやっぱり馴染んだし、好きだ。

ビートルズのアビーロードのCDを買った。
紙ジャケット開く時に、昔LP,テープで持っていたけれど
CDではどんな音で聴けるんだろうと心がワクワクした。

最近音楽をやりたがる人のほうが多いのでは?という声もある。
音楽を聞く人はいずこに?

でも音楽をしていない時には、僕も音楽を聴く人だ。
好きなCDがたっくさんある。

その中で時間と費用をかけて、生演奏で見たいと思う人は
実はものすごく少ない。

ビートルズこんなに好きだがポールさんが来ても行こうとは思わない。
ふだんあまり聞かないがローリング・ストーンズが来るとなれば
ボブ・ディランさんが来るとなればNYドールズのメンバーがくるとなれば
どんなことしてでも国内なら、宿を探し電車に乗って、ぶっとんでは
応援しに行く。

なんでなんだろうなぁ。熱っぽいのは生で見たくなる。

きっとボブ・マーリーさんが生きておられて日本でライブ!なんてのが
かなったら普段レゲエはまったく聴かないけれど生で聴きにいきたくなると思う。


生で見たい方の音源とかは全部を聴いていくこともあれば
まったく聴かずにいくこともある。

前者の感動は予習してきた曲が演奏となると嬉しくなるけれど
生の感動は(おれ個人的には)うすらいでしまうし
後者の感動は当たれば全部の曲が全身に入ってくるけれど
つまらない時(おれ個人的には)もはや途中で
何しにここにきたのかな?と知らない離島とかを歩いてる気分になったりもするのだ。

でも離島もうやだわー!と思っている時
最後の曲とかで、もうこれでもかというような圧倒的な音楽で
まいったー!!となることもあったりする。

だから生のライブはスリリングだ。



今日はやっとこ、つぶやき的なブログにもどれた。


おいらのライブは以下HP。

https://rallyspider.jimdo.com/next-live/

でもこれも生きがいのようなものだ。



これからどんどん面白くなる。



音楽については

人生の睡眠時間分くらいは

心のなかにあったような気がする。


今日はアビー・ロードを聴きながら

春の余韻を感じていこう!!

             ラリーアッサラーム


BlogPaint