昨日おもいだしたのですが

初めてレコードを買ったのは「デビッド・ボウイでした」という

かっこいいエピソードをもつ親友がいるのですが、


おいらの初めてお小遣いで買ったレコードは、

薬師丸ひろ子の「紳士同盟」という曲でした。


どっちがかっこいいとかどっちがロックだとかの話は抜きにして

デビッド・ボウイの音楽。

「レコードの針が落ちた時のあのときの興奮といったら!!」と

親友は言うのですが

おいらの場合

「レコードの針が落ちた時のあのときの興奮といったら!!」が

まったく違う意味となったんですね。

レコードの回転数を間違えて再生し

「どう考えても男の声じゃないか?!薬師丸ひろ子さんのレコードを

 俺は買ったんだぞ!!」と

中学生のころでしたでしょうか、かんかんに怒って

ローカルなレコード店に文句を言いにいさんで行き

そこでレコードには回転数の違いがあることをさとされて

帰るということが、ありました。


BlogPaint



なつかしき日々。


いまは


CDで時を止めています。


ダウンロードなど、


自分で出来るようになるのは


おそらく50年後ぐらいだと思います。


           ラリー