面白いことがあった。

BlogPaint


CDが完成し、お店にポップ(宣伝用のよくお店とかに置いているCDの宣伝用広告)
をダンボールで夜中に手作りで制作し、
お店に持っていったのだが。。。

「ラリーさん、ちょっとこれ大きすぎて
 お店にこんな大きいのを置くスペースがないので
 申し上げにくいんですが、もうちょっと
 小さいのなら置けるかと思うのですが」

とのお話になった。それもそのはずである。
夜中に作ったせいからか、どんどんサイズが大きくなり
完成して最初に思ったのが

「なんか仏壇みたいだな」

という手応えであった。

お店にもっていき、お店の方が「うっ!」と思ったのも無理はあるまい、
すぐに
「もちろんです、ちょっとサイズがでかすぎるので作り直してきますね!」
と、持ち込んだ巨大なポップを
おいら持ち帰ることにした。

そのお店のすぐそば、帰りに銀行に寄ったときに
事件は起きた。

その仏壇のようなポップをキャッシュディスペンサーのところに
忘れてきてしまい
しばらく時を経てから思い出した。

「あれ、あのポップ、、どこにやったっけ??」

いろいろ振り返ると、どうもあやしいのが銀行キャッシュディスペンサー。

ということで銀行にとりにいくときに考えたのは

・・・・銀行の窓口に届いてるかもなぁ、謝って受け取って、今後気をつけよう・・・・・

そんなことを考えながら

銀行にたどりついたら、GWで銀行窓口は閉まっている。

いくらなんでも防犯カメラにうつって警備の方などが回収しているだろう、、、

と現地に見に行ったら

普通に置いてあった。

im99age1


右上の赤いやつである。


やっべえ、(どう)すっべえ

2泊3日はここにいたんだべよ(急に東北弁の心の声)!


しかもキャッシュディスペンサーがその銀行は20台ぐらいあるのに

おいらがたまたま着いた時に

知らないおばあさんが普通においらのポップ置いてある

ディスペンサーで現金をおろしており、

目の高さにおいらのポップがある。


他の19台が空いているのに

おいらのところで

なんで

杖ついたおばあちゃんが

そのディスペンサーを選んで

おろしてるのーー!!?


声を殺して見守った。


勝手に銀行で

ラリーアッサラームのポップは

「なんでここにあるんだ?」

という王者の風格を放ちながら

(単なるダンボールの切り貼りだが)

異質な感じでそびえ立っていたに違いない。



「ラリーアッサラーム、試聴できますよ」


という文字が

見知らぬ現金をおろしにきた方の


目の前にあったのだ。


あぁ、またやってもうた・・・


冷静に考えると、冷や汗が

滝のように流れ出る。



それからCDの仏壇のようなポップは見事

渡辺スタジオ(仙台市太白区)にめでたく

お納めのときがやってきた。



im888age1


置いた瞬間、いまのエピソードを聞いた

ミュージシャンが

手をあわせて拝んでくれた。

本来はそんな目的ではないのだが、

今回のCDは何か、不思議な力がこもっている気がする。

これからもいろいろな伝説が生まれそうだ。

                   ラリーアッサラーム



CDやライブのお知らせは下記HPにて。

https://rallyspider.jimdo.com/

KEEP ON SOFT ROCK(笑)!!